「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」は、荒川を挟んで同日に開催します。

両大会合わせて約12000発もの花火が空に咲きます。

今年で第59回となる「いたばし花火大会」と第65回となる「戸田橋花火大会」をご紹介します。

注目の大会プログラムや特等席情報も要チェックです。

いたばし花火大会・戸田橋花火大会

8月4日(土) 19:00~20:30

総延長700mに達する関東最長級の「大ナイアガラの滝」に興奮!

いたばし花火大会では、昨年度も好評だった「天空のナイアガラ」がグレードアップして登場。

また、ピカチュウやモンスターボールをイメージした花火の「ポケモン花火」が打ち上がる。

総延長700mの「大ナイアガラの滝」は関東最大級で見る人全てに感動を巻き起こす。

戸田橋花火大会では、迫力ある尺玉や色合いが美しいスターマインが打ち上がり夜空を鮮やかに染める。

いたばし花火大会プログラム

19:10
5か所から打ち上がるワイドスターマインによるオープニング。

19:30
日本最高峰の花火師10人が技を競う「芸術玉の競演」

19:55
総延長700m、関東最大級の「大ナイアガラの滝」のあとに、「15万人の三本締め!」を実施、尺五寸玉も登場する。

20:30
名物の「天空ナイアガラ」が終わると5か所から打ち上げるワイドスターマイン「夜空の大万華鏡」、尺五寸玉も加わって怒涛のフィナーレ。

戸田橋花火大会プログラム

未定

鑑賞ポイント
いたばし花火大会有料指定席【特等席】

有料席を購入してゆったりと花火観賞

一人でも利用できる椅子席や複数で花火を観賞できるグループ席などが揃う。

S席やプライムシートは花火の打ち上げの近さや迫力、見やすさが特徴。

S席3,100円(1名分)、プライムシート5,000円(1名分)、ボックス席10,400円(4名分)などをチケットぴあにて6月23日より販売。

戸田橋側鑑賞エリア【人気】

各種席を用意

荒川の北側に位置する会場。

無料の一般観覧席だけでなく有料のシングル席から15人までのグループまで利用できる席も用意している。

シングル席2,500円、ペア席4,200円・5,000円、15人までのグループ席37,500円などを用意している。
※予約の詳細はホームページ

データ

開催日:8月4日(土)

時間:19:00~20:30

場所:荒川河川敷(東京/板橋区・荒川河川敷 埼玉/戸田市・国道17号戸田橋上流荒川河川敷)

昨年の人出:いたばし花火大会/約52万人 戸田橋花火大会/約45万人

予定打ち上げ回数:両会場合計約12,000発

最大打ち上げ:いたばし花火大会/15号玉 戸田橋花火大会/10号玉

露店:いたばし花火大会/未定 戸田橋花火大会/未定

駐車場:いたばし花火大会/なし 戸田橋花火大会/なし

問い合わせ:いたばし花火大会チケット事務局(平日10:00~17:00)、戸田橋花火大会実行委員会事務局

電話:いたばし花火大会チケット事務局/03-5315-4921、戸田橋花火大会実行委員会事務局/048-431-0206

※荒天の場合は翌日、翌日も荒天の場合は中止

備考:

いたばし花火大会/チケットのない人は、16:00以降有料席エリア内の通行不可、17:00~21:45まで交通規制あり

戸田橋花火大会/17:00~21:30まで交通規制あり

アクセス:

いたばし花火大会/JR埼京線浮間舟渡駅、都営三田線高島平駅、西台駅、蓮根駅より徒歩約20分

戸田橋花火大会/JR埼京線戸田公園駅より徒歩約20分

いたばし花火大会ホームページ

戸田橋花火大会ホームページ

 

●ホテルの予約

帰りの混雑状況に備えて会場近くのホテルを予約する方も多いです。

当日の予約は大変混み合いますので、予約する場合は早めに予約をしておきましょう。

【じゃらん】 東京/神奈川/千葉/埼玉のホテル・宿の予約

 

●その他エリアの花火大会

2018年 東京エリア(都内)花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 神奈川エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 千葉エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 埼玉エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 茨城エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 栃木エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 群馬エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 山梨エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 静岡エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 長野エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

2018年 新潟エリア花火大会情報 打ち上げ数ランキング

 

▼こちらもチェック

花火大会を快適に楽しむために準備する持ち物リストと役立つ便利グッズ

花火大会を楽しむために気を付けなければならい注意点

2018年 第41回隅田川花火大会 大会プログラム・観賞ポイント・穴場スポット

体験型謎解き脱出ゲーム(リアル脱出ゲーム、リアル捜査ゲーム、リアル潜入ゲーム)が流行

2017年 全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク