飛行機内の楽しみの1つである食事。

エコノミークラスであれば、客室乗務員からビーフやチキン、フィッシュなどお好みの食事を聞かれるかと思います。

今回は、予め特別にリクエストできる「スペシャルミール」についてご紹介したいと思います。

「スペシャルミール」とは、元々信仰や体質のために食べ物を制限されている方向けの機内特別食です。

例えば、イスラム教徒の方には豚肉を使わない料理であったり、ベジタリアンの方にはお肉を出さないなど配慮された食事です。

 

ピュアベジタリアンミール(VGML)

動物性タンパク質不可の完全菜食。

 

アジアンベジタリアンミール(AVML)

卵、乳製品可でスパイシーな味付けの菜食。

 

オリエンタルベジタリアンミール(VOML)

中華風のベジタリアンで台湾の素食。

肉・魚・卵・乳製品を使用しません。

 

ラクトオボベジタリアミール(VLML)

乳製品使用可ベジタリアン。

卵・乳製品を使用しているベジタリアンで、肉・魚は使用しません。

 

ローベジタリアンミール(RVML)

生野菜食。

生野菜と新鮮なフルーツの食事で、肉・魚・卵・乳製品・加工食品を使用しません。

 

フルーツプレートミール(FPML)

フルーツ食。

新鮮なフルーツの食事で、肉・魚・卵・乳製品・加工食品・生野菜を使用しません。

 

ヒンズーミール(HNML)

ヒンズー教徒食で牛肉、豚肉不使用の食事。

 

コーシャーミール(KSML)

ユダヤ教徒食でユダヤのルールで調理され、祈りを捧げられた食事。

羊肉、豚肉、えび、いか、たこ不使用。

 

モスレムミール(MOML)

イスラム教徒食で豚肉不使用の食事。

 

ベジタリアンジャイナミール(VJML)

ジャイナ教徒食でジャイナ教の戒律を守った食事。

野菜のみで根菜類も使用しません。

 

低脂肪ミール(LFML)

低脂肪・低コレステロール食で脂肪やコレステロールの摂取をおさえる食事。

 

他にもお子様向けの特別食や健康上に考慮したて選べたり、アレルギー対応で選べる特別食もあります。

※航空会社によって用意されていない食事もあります。

 

▼こちらもチェック

子供向けのチャイルドミール(機内特別食)は事前に手配を

健康上の機内特別食とアレルギー対応の機内特別食

 

また、特別機内食は誰でも自由にリクエストすることができます。

私も以前に、数名で海外旅行に出かけた際、ヒンズーミールやフルーツプレートなど色々頼んで、みんなで食べ比べした経験があります。

意外に通常の食事より美味しいと感じるものもあったりして盛り上がりました。

毎回同じ路線に乗る方などは、気分転換に食事内容を変えてみるのもいいかもしれません。

 

予約方法

航空会社も事前の準備がありますので、出発の直前では間に合わないケースがあります。

もし、頼んでみたい方は、早めに予約先の旅行会社または航空会社へ依頼しておきましょう。

航空券手配をしていた頃の個人的感想ですが、日系の航空会社のほうが細かいところまで対応してくれた印象です。

予約は出発時刻の24時間前~96時間前までにする必要があると言われております。

特にアレルギー対応、制限が多い場合は、1週間程度かかる場合がありますので、航空券の予約をしたらなるべく早めに予約することをお勧めします。

航空会社によっては、上記の機内特別食が設定されていない場合もありますので、食事について気になる方は、事前に確認しておきましょう。

もし手配を忘れてしまっても、当日チェックインカウンターでお願いすれば、間に合うこともありますので、駄目元で頼んでみましょう。

 

 

▼こちらもチェック

エピペンを飛行機の機内に持ち込むことは可能か?

機内の過ごし方を快適にして長時間フライトを楽しむ方法

海外で機内モードをオフにするとデータ通信費用が発生!?

液体物の機内持ち込み制限で注意すべきこと

モバイルバッテリーや電池は飛行機の機内持ち込みができるのか?

国際線機内持ち込み手荷物の注意点(個数、サイズ、重量、液体等の制限)

空港の保安検査で手荷物検査に引っかからずに通過する方法

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング