「マイナビトラベル」が調査した大学生の長期休暇の過ごし方のアンケート回答で最多の回答だったのが「旅行」で、次に多かったのが「アルバイト」。

2018年の大学生の旅行を調査 国内旅行の目的1位は「食事・グルメ」 女子の旅行先の決め手は「写真映えスポット」

旅行に行くにはお金を貯めなければなりません。

そのお金を貯めるにはアルバイトをしなければならない。

そこで、旅行気分も味わいながらお金を貯められるアルバイトがあったらいかがでしょうか?

今回は、今人気のリゾートアルバイトについてご紹介します。

 

リゾートバイトとは

勤務先は北は北海道、南は沖縄まで日本全国のリゾート地で勤務し、勤務先の寮で、基本的に住み込みで就業します。

就業期間は、年末年始・GW期間中の短期から、夏休み、春休みなどの1〜2ヶ月、 3か月以上の長期まで幅広いのが特徴です。

仕事内容としては調理補助、旅館の接客、スキー場の施設管理など非常に幅広く、勤務時間や体系についても就業先によって多種多様です。

リゾートバイトは寮費や水光熱費、食事が無料のところがほとんどで、勤務期間にお金を使うことが無いのでしっかり貯金ができます。

20代を中心に留学や自分の目標のためにリゾートバイトのお仕事を選んでる人が多く、人気のお仕事です。

また、リゾートバイトの施設の待遇として温泉が無料で入れたり、スキー場のリフト券が無料で付いたり様々な無料特典があるのも魅力です。

仕事仲間や旅人など色々な人との出会いもあり、いつもと違う非日常な環境で思い出も作りながら、仕事ができてお金も貯められるのが魅力です。

 

リゾートバイトのメリットとデメリット

リゾートバイトにはメリットだけでなく、デメリットもありますので、それぞれ見てまいりましょう。

リゾートバイトのメリット

①お金がかなり貯まりやすい

リゾートバイトの相場は時給1,000~1,200円と比較的高めです。

さらに経験者であれば、より高時給を望めるため他バイトよりも稼ぎやすい仕事と言えます。

さらに寮費・水光熱費・食事などが支給されるので、基本的に生活を送る分については無料で過ごす事が出来ます。

そのため出費が少なく普通に勤務しているだけで効率的にお金を貯めることが可能です。

バイトで1ヶ月間に20万円近く貯めることも可能なのです。

②普通のバイトではできない貴重な経験ができる

リゾートバイトならではの貴重な経験はお金を貯めること以外のもう一つの魅力です!

綺麗な海であったり、美しい雪山であったり、温泉であったり、澄み切った空気であったりと勤務先のロケーションによって魅力は様々です。

もちろん自分がお客さんとして出向くわけではないので仕事として大変なところもありますが、仕事前に綺麗な海辺を散歩だったり、仕事終わりに入浴する温泉や、休日には観光地の散策だったり、リゾートライフを満喫することができます。

新しい土地で見ること、感じること全てが新鮮に感じるのではないでしょうか。

③仲間ができる

社員の方や同様にリゾートバイトとして働きに来ている方と、友達になることができます。

住み込みということもあり、距離が近いため短期間で仲良くなることができ、飲み会などで楽しい思い出が作れるかも知れません。

しかも休日は自由に遊ぶことができるので、仲の良い友達ができたら、一緒に散策したりもできます。

みんなバラバラなところから来ているので、バイト後は中々会う事は難しいですが、素敵な出会いがあることでしょう。

地方の友達を作る機会が多くあることもリゾートバイトの大きなメリットと言えます。

 

リゾートバイトのデメリット

①勤務体系が特殊

勤務体系が特殊で、生活習慣に最初は苦労するかもしれません。

早朝4時に起床し、5時から勤務開始して朝食準備や配膳。

朝の業務が終わったあとは、お昼頃に一旦休憩となり、その後、部屋の点検や夕食準備等を済ませ、20時過ぎに勤務終了。

途中休憩を挟みますが、朝が早くて夜遅くまで勤務があるため、生活リズムが整うまではかなり大変です。

勤務体系については、派遣先により大きく異なり、中抜けを挟まない通常勤務や夜間帯勤務もあるため、詳細は派遣元に連絡をとって確認してみましょう。

働きだしてから思ってたのと違うと感じる方も多く、事前に確認することが大事です。

②仕事や環境になれるまで大変

リゾートバイトに限らずどのような仕事やアルバイトでも同様ですが、慣れるまでは業務を新鮮に感じると同時に覚えることも多くて大変です。

今まで経験がある仕事ならまだしも、やはり慣れないうちは、迷惑をかけまいと気疲れをすることもあるかもしれません。

そして就業期間の短さから、段々と業務に慣れて生活リズムも整ってきたところで期間満了となってしまうことがあるので、その点はやや残念ですが、短期バイトの為、仕方のない部分と言えます。

もっと長期で働きたいと考えている方は、派遣元や就業先に尋ねてみましょう。

対応しているところもあるため、相談次第では長期勤務も可能になります。

③職場がブラックな可能性がある

就労先によっては、中抜けの勤務体系で12:00から休憩のはずなのに、勤務を続けなければならないなど、残業が発生する場合もあります。

繁忙期などはある程度は仕方ないかもしれませんが、あまりに酷い場合は派遣元の担当者に連絡しましょう。

雇用主の労働契約に関する意識があまりに低く、改善されないようでしたら途中帰宅も考えなければなりません。

また、リゾートバイトと切っても切り離せないのが人間関係です。

雇用主や一緒に働くことになる人も自分とは合わないということもあるかもしれません。

事前にリゾートバイトの派遣会社のホームページやブログなどで勤務先の様子をチェックしてみるといいかもしれません。

一緒に働きたくない人と思う人がいると短期間とはいえ、嫌だと思いますので、可能な限り事前に派遣元の担当者から情報を得るようにしましょう。

 

リゾートバイトはこんな人がおすすめ

リゾートバイトで働きに来る方は、ただお金を稼ぎたいだけではなく、夢を追いかけていたり、新しいことに挑戦したいなど特別な想いを持っています。

下記のような想いを持った方はリゾートバイトはおすすめです。

・普段味わえない特別な経験をしたい人

・新しい出会いを求めている人

・日本の「おもてなし」を学びたい人

・生活費を抑えて、貯金をしたい人

・今の生活に物足りなさを感じている人

・留学やワーホリ希望者で語学を活かしたい人

・夏休みや冬休みなど短期間で働きたい学生

 

リゾートバイトの申し込み手続きの流れ

リゾートバイトの申し込み手続きは派遣会社によって若干の差はあるものの、ほぼどこの派遣会社も同じ流れです。

派遣会社を選び仮登録

派遣会社で本登録

採用・勤務開始

勤務終了

①派遣会社を選び仮登録

まずは気になるリゾートバイトサイトに登録します。

自分に合ったリゾートバイト先を見つけるために2〜3社登録することをおすすめします。

サイト内の登録フォームからエントリーフォームに必要な情報を記入します。

登録する電話番号は派遣会社から直接電話がかかってくるので自宅ではなく携帯電話がおすすめです。

登録したら内容を確認して送信します。

あとはメールが届いているので確認すると「担当者よりご連絡します」と記載があります。

その日または後日、直接電話がかかってくるので見知らぬ番号から着信があってもスルーしないように気をつけましょう。

仮登録を済ませると、サイト上で募集している仕事の検索もできるので、まずは一度案件をチェックしてみて他の仕事も確認しておきましょう。

②派遣会社で本登録

仮登録したら派遣会社で本登録やリゾートバイトの業務内容や就業規定に関する説明を受けます。

よっぽどのことがない限り登録を拒否されることはないかと思います。

事前にリゾートバイトで不安な点や、疑問点、業務を行う上で譲れない点など、自分の希望をまとめておきましょう。

面接で担当者から様々な案件を紹介されますので、自分が気になった勤務先をピックアップしていきます。

また、派遣会社によっては本登録がなく、電話だけですべて済ませる場合もあります。

③採用・勤務開始

担当者が希望に沿った勤務地を探して連絡してくれます。

条件にマッチしていて、働きたいと思った職場で了承したら、現地への到着日時、勤務日数、交通手段、持参すべきものなど諸事項について担当者から説明を受けます。

そして当日に移動して就業開始となります。

場合によっては、他の赴任者の方と一緒に移動したり、コーディネーターの方と同行する場合もあります。

人気おすすめのリゾートバイト派遣会社を厳選比較 特徴と評判を紹介

 

まとめ

海外旅行や留学、ワーキングホリデー、1人暮らし等々の為の資金稼ぎを目的とする方や、人生経験を積みたい、色々な所で働きたい、調理の勉強がしたい等々の様々な目的で人気を集めるリゾートバイトです。

どれも自分磨きとして次のステップへの良い経験と思い出に残ることでしょう。

 

▼こちらもチェック

インスタ映えが重要視される旅行先

2018年旅行業界の8大トレンド

2017年 全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク