旅行会社時代たくさんのホテルを手配してまいりました。

ご帰国後したお客様からはホテルについての感想を必ず聞いておりました。

なぜならば、旅行前のイメージ通りだったというケースが少なかったからです。

旅行前は気持ちも昂り、自分の旅行に色々な面で期待をしてしまいます。

旅行の満足度は宿泊するホテルの印象も大きな影響を与えてまいります。

そして、旅行前にイメージするホテルと実際に泊まったホテルにギャップがあると満足度はとても低くなってしまいます。

旅行の満足度は、後々に残る印象や思い出に一生残ってまいります。

そこで、少しでも満足度を高めて良い思い出となるために、海外ホテルを選ぶときにポイントをご紹介します。

 

料金重視のホテル選択は要注意

予約段階ではまず料金に目が入りますので、『料金重視』で選んでしまいがちです。

安い料金で予約ができれば、予約段階では満足することでしょう。

しかし、ホテルは泊まってこそ最終的な価値判断ができるものです。

料金だけではなく、その他の部分にも目を配り、バランスよく決めていきましょう。

『ホテル選びに失敗したケース』『旅行の満足度が低かったケース』の多くの原因は『料金重視』で選んでしまったことでした。

必ずしも安いホテルを選んではいけないということではありません。

 

ホテル選びで必ずおさえておきたい8つのポイント

ホテルのグレード

ホテルのグレードは手配会社独自の目線でランク付けしておりますので、会社によって評価が異なる場合があります。

一般的には以下の順序でランクアップしていきます。

☆ ⇒ ☆☆ ⇒ ☆☆☆ ⇒ ☆☆☆☆ ⇒ ☆☆☆☆☆

エコノミークラス ⇒ スタンダードクラス ⇒ スーペリアクラス ⇒ デラックスクラス ⇒ ラグジュアリークラス

ここで、注意して頂きたいのは、ホテルのグレードは人によって感じ方が違うということです。

自分は「とても良いホテルだった!」と思って、他人に勧めても、勧められて泊まった人にとっては「そうでもなかった」と感じることもあるといことです。

国や地域によっては、上記の評価に差を感じることもあるでしょう。

観光に力を入れている地域やホテルがたくさん並んでいる観光地であれば、ホテルレベルが全体的に高くなる傾向にあります。

逆に観光地域でない場所になりますと、ホテルレベルが低くなりますので、同じ3つ星の評価でも、そう思えないこともあります。

有名なホテルは様々な地域でチェーン展開しておりますが、同じホテル名でも国や地域によって、グレードに差を感じることもあるでしょう。

グレードの評価は明確な基準が無いことと、感じ方は人それぞれですので、グレードだけで判断しないようにしましょう。

立地条件

旅行の目的によっては立地条件はとても重要になってまいります。

例えば、ハワイの海で遊ぶことがメインの目的である場合、海から近いホテルがよいでしょう。

そうなると、海の目の前のホテルと海まで徒歩10分のホテルでは、満足度も大きく変わります。

また、先ほど述べたグレードと立地との関係性はありません。

5つ星のホテルでも辺鄙な立地にある場合もありますので、グレードが高い=立地がよい、ということにはならないのでご注意ください。

客室からの眺望

立地条件同様、客室からの眺望も宿泊時の満足度に影響してまいります。

例えば、ハワイで海に近いことが決め手で予約したにもかかわらず、お部屋からは海が全く見えなかったらどうでしょう?

がっかりしてしまいますよね。

海から近いホテルが売りでも、すべてのお部屋から海が見えるとは限りませんので、お部屋の眺望にも拘りたい方は事前にチェックしておきましょう。

ホテルの客室からの眺望7種類それぞれの特徴

お部屋のタイプ

一人旅であれば、そこまで気にしないという方は多いでしょうが、複数で旅行する場合は確認が必要です。

例えば、同性3人の旅行であれば、3パターンあります。

①3人1部屋を1ルームで手配

②2人1部屋1ルームと1人1部屋を2ルームで手配

③1人1部屋を3ルームで手配

部屋数が増えれば料金も高くなりますので、同行者と一緒にお部屋のタイプも確認しておきましょう。

また、お部屋を複数に分けることで、部屋が離れ離れになることがあります

必ずしも隣同士のお部屋にはなりません。

複数のお部屋で手配する場合は、事前に隣同士にしてほしい旨を手配会社伝えておくことで、約束はできませんが配慮してもらえることもありますので、言うだけ言っておきましょう。

ルームタイプ(お部屋のタイプ)10タイプの特徴と違い

料金

料金は高い、安いそれなりに理由がありますので、安いと感じるホテルを選ぶときは何故安いのか確認しておくことが大事です。

そして、その理由が飲める条件であれば予約しても良いと思います。

また、国や地域によって、ホテルの相場が異なります。

例えば、ラスベガスやマカオはカジノで収益をあげていますので、宿泊代金を安くして泊まりやすくしてカジノでお金を使ってもらう意図があります。

支払った料金にしてはいいホテルと感じる傾向にあるうでしょう。

朝食条件

手配したホテルに朝食が付いているホテルと付いていないホテル、付ける場合は有料のケースとそれぞれあります。

ハワイのようなリゾート地であれば、色々なところで朝食をとりたいから、朝食は朝食場所を選べるクーポンにしたいなど、旅行目的に応じて変わってくると思います。

また、日本にはない朝食スタイルがありますので、以下の記事で朝食タイプを確認しておきましょう。

知っておきたいホテルの朝食タイプ

昼食や夕食は基本どのホテルも付いておりません。

アメニティーと設備

国や地域、ホテルのグレードが低い場合など、日本ではあたりまえに揃っているアメニティを提供していないこともあります。

アメニティーと設備につては、予約サイトなどに記載されておりますので、事前にホテル情報を確認しておきましょう。

また、空港~ホテル間は無料のシャトルバスを予約できるなど、知っておくとお得な情報が書かれていることもあります。

クチコミ・レビュー

ホテルを予約できる口コミサイトを見てみると、ページの前半は基本情報が載っていますが、後半には実際に宿泊した人たちが投稿したレビューが紹介されています。

ホテルの良いところ悪いところが載っているのはもちろんですが、現地に実際に行ってみないとわからない細かい情報が記載されていることもあります。

例えば、「電気ポットはホテルの設備としては提供されていないけれど、フロントデスクに言えば無料で貸し出してくれる」、「ホテルは建物の高層階にあるけれど、エレベーターは建物全体のフロアーと共有なので、外部の人も宿泊フロアーにアクセスができてしまう。なので少し安全面が心配」など、ホテル側がオープンにしていない情報も得ることができます。

治安面でも書かれていることが多いので、参考になるかと思います。

世界中で利用されているホテル予約サイトの場合、日本語以外の言語で書かれたレビューでも自動翻訳されていますので、少し読みにくい場合もありますが、各国の人たちがそれぞれ違った目線でレビューを書いているのもおもしろいと思います。

▼こちらもチェック

海外旅行で同じホテルに連泊する時に気を付けるポイント

 

まとめ

ホテル選びは旅行全体の満足度に大きく影響してくる手配項目になります。

以上のチェックポイントをしっかりと確認してベストな選択をしてまいりましょう。

私は毎回以下の順序でチェックして予約しますので、よかったら参考にしてみてください。

①旅行目的に応じて、まずは『立地条件』と『グレード』、を優先的にチェックします。
 観光メインの旅行であれば『客室からの眺望』もチェックします。

②それから予算に応じた『料金』でそれぞれのバランスをとって決めます。

③最後に『朝食条件』や『アメニティ・設備』、『クチコミ・レビュー』をチェックして問題なければ予約します。

家族や友人など複数で旅行する場合は、お部屋のタイプも大事になってくるかと思います。

せっかくの旅行ですので、満足できる良い思い出となるようにしていきたいですね。



▼こちらもチェック

海外旅行のホテルはどこで予約したらよいか? ホテル検索予約サイト各社比較

2018年注目の宿泊先ランキング

海外旅行を予約する時の3つの手配方法

海外航空券の予約手配で気を付ける5つのポイント

海外旅行でホテルを利用する時に知っておきたいサービス

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク