海外旅行をする際に経由地の空港で飛行機の乗り継ぎ(トランジット)が必要な場合があります。

乗り継ぎの手続きは、飛行機を乗り換えるだけで済む場合もあれば、一度荷物をピックアップして、再度預け入れ手荷物の手続きから始める場合もあります。

乗り継ぎの手順は空港によって異なりますので、乗り継ぎで困らないようにあらかじめ必要な英会話を覚えておくと良いでしょう。

今回は空港での乗り継ぎの際に必要になる英会話をご紹介します。

 

空港での乗り継ぎ(トランジット)とは

飛行機で直接目的地に行くのでなく、別の空港に一度降り、そこで飛行機を乗り換えることを乗り継ぎ(トランジット)といいます。

乗り継ぎの手続きは空港や航空会社によって異なりますので、利用する空港ごとに事前確認をするほうがよいでしょう。

経由地である空港に到着した際には、Transfer(乗り継ぎ)の表記が必ずどの空港にもありますので、案内にしたがって行動するようにしてください。

乗り継ぎ手続きに時間がかかる場合がありますので、時間には余裕を持って手続きを進めましょう。

不明点がある場合は空港のインフォメーションや航空会社の係員に迷わずに質問をしましょう。

 

▼こちらもチェック

経由地の空港でトランジット・乗り継ぎ(トランスファー)する際に注意すべきポイント

 

空港の乗り継ぎ(トランジット)で使う英会話

次に、空港の乗り継ぎで使う英会話について紹介します。乗り継ぎがある場合は、暗記するかメモをしておくと便利です。

 

手荷物について聞く時

手荷物の扱いに関して質問する際によく使われる表現です。

航空会社のカウンターにてチェックインの際や、飛行機内でフライトアテンダントなどに質問する際に使用してください。

Do I need to check out my luggage and then check it in again?
(経由地の空港で荷物を引き取ってから荷物を預けなおす必要はありますか?)

 

乗り継ぎが間に合わなそうな時

乗り継ぎの場合は例えば時間が間に合わず、予定していた便に乗られなかったなどのトラブルがつきものです。

そのような際には下記のような表現が役に立ちます。

I have a connecting flight but I don’t have enough time. What should I do?
(私は乗り継ぎをしなければいけませんが、間に合いそうにありません。どのようにすればよいでしょうか?)

connecting flightは乗継便の意味ですので必ず覚えておきましょう

 

飛行機を再手配するとき

乗り継ぎがスムーズに行かず予定していた便に乗れないトラブルは意外と多くあります。

そのような時に使える英会話をご紹介します。

My flight was delayed, and I missed my connecting flight.(フライトが遅れたため、乗り継ぎ便を逃しました。)

既に手荷物を預けている場合は、以下のように質問をしましょう。

How about my check-in luggage/baggage?
(私の預けた荷物はどうなってますか?)

慣れない海外の空港では乗り継ぎトラブルも多く発生します。

時間に余裕を持って予定を組むようにしましょう。

 

到着前に確認しておきたいフレーズ

I’m worried about my connecting flight.
(乗り継ぎ便に間に合うか心配です。)

Will this flight be getting there on time?
(この便は時間通り到着しますか。)

on time (時間通りに)

get there (到着する)

How much longer will it take to get there?
(あとどれくらいで到着しますか。)

it takes 時間 to do 〜 (〜するのに(時間が)かかる)

I have a connecting flight to New York at 3:30 PM.
(3時30分のニューヨーク行きに乗り継ぎがあります。)

Is my connecting flight on schedule?
(私の乗り継ぎ便は時間通りですか。)

on schedule (スケジュール通り)

I will have a 90 minutes layover between planes.
(飛行機の乗り継ぎの待ち時間が90分あります。)

layover (待ち時間)

between planes (乗り継ぎ便の間)

My connecting flight will leave at 3:25 PM.
(私の乗り継ぎ便は午後3時25分に出発します。)

 

経由地の空港で使えるフレーズ

空港のスタッフに質問する際に、先ず自分が乗り継ぎ客だと端的に伝える事が大切です。

これだけで、勘のいいスタッフはどこに行けば良いか伝えてくれる事もあります。

Excuse me, I am a transit passenger.
(私は乗り継ぎ客です。)

transit (乗り継ぎの、短期滞在の)

passenger (乗客)

Where should I go next? 
(次にどこに行けばいいのですか。)

Can you tell me how to get there?
(どうやって行くのが教えてもらえますか。)

how to get there (そこに行く方法)

Hello, I’m connecting to ABC Flight 10. Where is my gate?
(ABC10便に乗り継ぎます。私のゲートはどこですか。)

connect to 〜 (〜に乗り継ぐ)

My flight arrived here behind schedule.
(飛行機は遅れて到着しました。)

behind schedule (予定に遅れて)

I have missed my connecting flight.
(乗り継ぎ便に乗り遅れました。)

miss 〜 (〜を逃す)

遅れた状況を伝えて自分の責任ではない事を伝えることがポイントです。

自分の要望を伝えましょう。

Could you put me on the next flight?
(次の便に乗せて頂けますか。)

put me on 〜 (〜に私を乗せる)

 

自分の荷物が出てこない! ロストバゲージの時に使えるフレーズ

乗り継ぎ地で降りたら、次に向かうのがBaggabe Claim(バゲッジクレイム)で自分の荷物を取りに行きます。

claim tagの半券をなくさない様にしっかりと持っておきましょう

そこで心配なのが自分の荷物が届いていない、ロストバゲージです。

その名の通り荷物が行方不明。まだ旅行先にも着いていないのに、移動先で荷物が届いていないなんて気分がガタ落ちです。

でも、そんな時もしっかりと相手に状況や要望を伝えれば思った以上に迅速に対応してくれます。

I can’t find my baggage.
(私の荷物が見つかりません。)

My suitcase hasn’t come out yet.
(スーツケースがまだ出て来ません。)

not ~ yet (まだ〜ない)

I was on Flight 123.
(123便に乗っていました。)

be on 〜 (〜に乗っている)

My flight flew from Narita and arrived at 3:30.
(成田から来て、3時半に着きました。)

flew from ~ (〜から飛んで来た)

arrive at ~ (〜に到着する)

Where is my baggage right now?
(私の荷物は今どこにあるのですか。)

Your baggage has been left behind at Narita.
(荷物は成田にあります。)

be left behind ~ (〜に取り残される)

When will my baggage arrive here?
(いつ届きますか。)

My connecting flight will leave in 2 hours.
(私の乗り継ぎ便は2時間後に出発します。)

leave (出発する)

in 2 hours (2時間後に)

乗り継ぎ地で荷物が届いていない場合、自分の次の予定を伝える事はとても大切です。

I will be in Hawaii tomorrow.
(明日はハワイにいます。)

will be in ~ (〜にいる予定です。)

荷物を届けてもらう場合には、自分の予定を伝える必要があります。

I will be staying at the ABC Hotel in Honolulu.
(ホノルルのABCホテルに滞在しています。)

will be staying at ~ (〜に泊まっている)

ロストバゲージではありませんが、届いた荷物が壊れていた場合に使える英語の例文です。

少しくらいのかすり傷では難しいですが、タイヤが壊れていたり、スーツケースのグリップが外れていたりしたら伝えてみましょう。

My suitcase has been damaged.
(スーツケースが壊れています。)

 

まとめ

空港で働いている方は外国人対応に慣れた方ばかりです。

プロフェッショナルな方ですので、日本人のつたない英語でも理解しようとしてくれますし、話も分かりやすく話してくれます。

後々、大きなトラブルにならない為にも、思い切って話してみましょう。

 

▼こちらもチェック

海外旅行で使える英会話(海外ホテルのチェックインとチェックアウトで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテルのお部屋からフロントへ電話する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ショッピングで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レストランで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(バスを利用する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(駅や電車で使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテル、レストラン、タクシーで使えるフレーズ)

 

 

▼こちらもチェック

航空券予約から空港での搭乗手続きを行うまでの流れ

入国審査の流れと注意事項 質問内容 英語表現

機材繰りとは? 格安航空会社(LCC)の遅延・欠航が多い理由

台風や機材故障で欠航になった場合の対処方法

世界の空港ランキング2018

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク