海外でも日本と同じくホテルに滞在するには、チェックインとチェックアウトが必要です。

ホテルの予約は日本でできても、チェックインとチェックアウトはフロントスタッフと英語で話さなければなりません。

今回はホテルでのやり取りがスムーズにいくように、予め準備しておくと便利な英会話フレーズをご紹介します。

 

チェックイン時に覚えておきたい英会話フレーズ

まずはチェックインから流れを見ていきましょう。

ホテルに到着したら、フロント(「front desk」「reception」)に向かってください。

近くには「concierge(コンシェルジュ)」や「cashier(会計)」もありますが、こちらではチェックインできないので気をつけましょう。

客:・Hello! Check in, please. I have a reservation. My name is Taro Yamada. Here is the reservation slip.
(こんにちは。チェックインをお願いします。予約をしています。私の名前は山田太郎です。これが予約確認書です)

チェックインの際は、にこやかに挨拶から。英語に自信のない人は、旅行会社やインターネット予約から受け取った予約確認書(「reservation slip」「confirmation slip」「voucher」)か、予約番号(「reservation number」「confirmation number」)のメモを渡すと安心です。

挨拶をして予約確認書を渡したら、ホテルのフロントスタッフからカードの記入やパスポートの提示を求められます。

ホテル:Would you fill out this registration card?
Please fill in the registration form. (宿泊者カードにご記入ください)

フロント係から宿泊者カード(「registration card」「registration form」「form」)を渡されたら、必要事項(主には名前や住所、電話番号など)を書き込んでください。

ホテル:May I have your passport? (パスポートを見せてください)

本人確認を求められることが多いので、チェックイン前にはパスポートを取り出しやすいところに用意しておきましょう。

「May I have your ID?(身分証明書を見せてください)」と言われた場合も、「Here you are. (どうぞ)」と言ってパスポートを渡してください。

ホテル:・How would you like to pay your deposit? (預り金はどのようにお支払いしますか?)

海外の高級ホテルでは、チェックイン時に国際電話やミニバーなど有料サービスの利用に備えて預り金(「deposit」「incidental charge」)を求められることがあります。

「Credit card, please.(クレジットカードでお願いします)」と言って、クレジットカードを渡しましょう。

クレジットカードがなければ、100ドル程度の現金(cash)を渡しましょう。

特に何も利用しなければクレジットカードはチャージされず、現金もチェックアウト時に返ってきます。

ホテル:Your room number is 601. (部屋の番号は601です。)
This is the room key. (こちらが鍵です。)
Your room is on 6th floor. (部屋は6階です。)

以上でチェックインの手続きは終了です。

鍵を受け取って部屋へ行きましょう。

このとき、「We will take you to the room.(係がお部屋までご案内します)」「The bellboy will bring your baggage.(ベルボーイが荷物を運びます)」と言われることがあります。

ベルボーイにお願いをしたら、部屋で荷物1つにつき1~2ドルのチップを「Thank you.」と言って渡すのを忘れずに。

1ドル紙幣がないときはチェックイン時に「Could you break this 100-dollar bill?(この100ドル紙幣を崩してください)」とお願いすると良いでしょう。

 

海外では何故チップを渡すのか? チップの相場と渡し方について

 

チェックアウト時の請求金額はしっかりと確認

次はチェックアウトの流れです。

客:We’re checking out. (チェックアウトします。
Here is the room key. (こちらが部屋の鍵です。)

ホテル:Mr Taro Yamada?(山田太郎様ですね。)

客:Yes, I am.(そうです。)

ホテル:Did you have anything from mini-bar? (冷蔵庫の中のものを何か召し上がりましたか?)

Mini-barとは、客室内に設置してある、飲み物入りの冷蔵庫のことです。

日本と同様、もともと備えられていたものを飲んだときは、チェックアウト時の支払いに加算されます。

利用する際は、客室内に備えられている料金表を確認してから利用するようにしましょう。

ホテル:Did you make an international phone call? (国際電話は使用されましたか?)

客:No.(いいえ。)

客室内の電話を利用した場合は、

客:I made calls.(電話をしました)

ミニバーを利用したときは、利用内容を伝えましょう。

ホテル:Did you have anything from mini-bar? (ミニバーを利用しましたか?)

客:Yes, I had one beer and one mineral water.(はい、ビールとミネラルウオーターをそれぞれ1本飲みました。)
I had 2 beers.(ビールを2本飲みました)

ホテル:Do you stay on credit card? (クレジットカードのお支払いでよろしいですか。)

ホテルのチェックインの際にクレジットカードの番号を教えている場合は、そのままクレジット払いでよいかどうか聞かれますが、現金で支払う場合は以下のようにこたえましょう。

客:No, I’d like to pay by cash.(いいえ、現金で払います。)

ホテル:Here is your check. (こちらが請求書です)

請求書は、アメリカ英語では「check」、イギリス英語は「bill」をよく使います。

海外のホテルではミスがあることも珍しくないので、間違っていれば「What is this charge for?(この料金は何ですか?)」「I think the total amount is wrong.(合計金額が違うようです)」と必ず確認しましょう。

ホテル:Thank you for staying with us. (ご利用いただきありがとうございました。)
We look forward to seeing you again. (またのお越しをお待ちしております。)

客:We had a great time. Thank you for all.(楽しかったです。いろいろありがとう。)

以上が基本的なホテルでチェックインとチェックアウトする際の英会話の流れです。

特に滞在中に何も問題がなかった場合には以上の流れで手続きは完了します。

 

その他のチェックアウト時に使用される英会話

Could you please someone to pick our luggage up?(どなたか荷物を取りにきていただけませんか。)

チェックアウト時に部屋から荷物を持ち出す際、フロントに電話して荷物を取りに来てもらうときに使用します。

荷物が増えたり、重かったりする場合は、ホテルスタッフに頼むようにしましょう。

 

料金が間違っていた場合

宿泊料金以外の料金が誤って加算されていることもたまにあります。そのような時は、以下のように伝えると良いでしょう。

ホテル:These are the charges for the mini-bar, and the phone calls you made. (お客さまが使われたミニバーと電話の料金です。)

客:I didn’t use this. Could you see that again? (こちらは使っておりません。もう一度確認してください。)
I think this amount for room service is not correct. (ルームサービスの金額が間違っています。)

 

タクシーを手配する場合

ホテル:Would you like to take a taxi? (タクシーに乗りますか。)

客:Yes, to the airport.(はい。空港まで。)

ホテル:The taxi will be here shortly. (タクシーは間もなく来ます。)

客:Thank you.(ありがとう。)

 

チェックアウト後も出発まで荷物を預かってもらう場合

客:Would you keep my baggage until 3 PM?(3時まで荷物を預かっていただけますか。)

ホテル:OK, here is your ticket. Please keep it with you.(かしこまりました。このチケットをお持ちください。)

 

まとめ

今回はホテルのチェックイン・チェックアウトで使う英会話をご紹介しましたがいかがでしたか?

チェックイン・チェックアウトは流れを押さえたうえで、よく使う英会話フレーズや単語を覚えておけばスムーズに手続きできるでしょう。

是非、自信をもってトライしてみてください。

 

▼こちらもチェック

海外旅行で使える英会話(ホテルのお部屋からフロントへ電話する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテルでのトラブルやクレームで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ショッピングで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レストランで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(バスを利用する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(駅や電車で使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテル、レストラン、タクシーで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(道を尋ねるときに時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レンタカーを利用する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(空港の乗り継ぎで使えるフレーズ)

 


▼こちらもチェック

知っておきたいのホテル朝食タイプ

海外旅行でホテルを利用する時に知っておきたいサービス

海外旅行で同じホテルに連泊する時に気を付けるポイント

旅行アプリおすすめ人気ランキング スマホで旅をより快適に

海外旅行で必ず準備すること11項目

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク