単純な英語も電話での会話になると、意外に苦戦することはないでしょうか。

対面であればボディランゲージや表情などで通じることがあっても、電話となるとなかなか伝わらないこともあるでしょう。

部屋で何か起こった際に電話で英語を話すとなると緊張する方もいるでしょう。

今回はそんなときに使える英会話フレーズをご紹介します。

 

ホテルで使える便利な英会話フレーズ6選

ホテルの部屋から電話でホテルスタッフと話す場合、身ぶり手ぶりを使うことができません。

ここではそんなときに役立つ簡単フレーズをご紹介します。

The room is cold.(部屋が寒いです。)

How do I adjust the air-conditioning?(エアコンはどうやって調節できますか?)

室内温度を調節したいのにエアコンの使い方がよくわからない、というときに使えるフレーズです。

エアコンのほかにも例えばシャワーが使えない場合は、「How do I adjust the shower?(シャワーはどのように調整すれば良いですか?)」というように使えます。

Could you get me a blanket?(毛布を持ってきてもらえますか?)

エアコンが正常に動いていても寒いときは毛布を持ってきてもらいましょう。

かけ布団の場合は、「Could you get me a duvet?(かけ布団を持ってきてもらえますか?)」

枕の場合は、「Could you get me a pillow?(枕を持ってきてもらえますか?)」と言いましょう。

Please clean the room.(部屋を掃除してください。)

外出前やチェックインした際に清掃不備があったときに使えます。

The neighbor is very noisy.(隣の部屋がうるさいです。)

Could you get a different room?(部屋を変えてもらえますか?)

隣室が家族連れや団体客でうるさいときは、部屋の変更を申し入れましょう。

部屋の変更を行うのではなく、隣室へスタッフが注意に行ってくれることもあります。

I can’t find any towels in my room.(部屋にタオルがありません。)

Please bring me some.(持ってきてください。)

連泊でタオルが足りなくなってしまったり、ハウスキーパーがタオルを準備し忘れたりと、あるべきものが無い、もしくは無くなってしまったときに使えるフレーズです。

シャンプーが無いときは、「I can’t find any shampoo in my bathroom. Please bring me some.(バスルームにシャンプーが無いです。持ってきてください。)」となります。

The toilet is broken. Could you fix it ? (トイレが壊れています。修理してもらえますか?)

トイレやエアコンなど、部屋の設備に異常があったときに使えます。

エアコンの場合は、「The air-conditioning is broken. Could you fix it?」のように使いましょう。

 

フロントへ電話する時に使うフレーズ集

Hello. This is room 1125.(もしもし。1125室です。)

Room Service,please.(ルームサービスをお願いします。)

I’d like some ice.(氷がほしいのですが。)

Can I borrow a transformer(hair dryer)?(変圧器(ドライヤー)をお借りできますか?)

The hot water isn’t running.(お湯が出ません。)

May I have one more blanket?(毛布をもう一枚いただけますか?)

Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話していただけますか?)

Who is it?(どなたですか?)

Wait a minute.(ちょっと待ってください)

Please come in.(どうぞ。)

thank you,this is for you.(チップを渡して)ありがとう。これをどうぞ。

 

ワンポイントフレーズ集

this is~:(電話で)こちらは~です。

in room~:~号室の

I’d like to~:~したいのですが

a wake-up call:モーニングコール *モーニングコールは英語ではありませんのでご注意を。

connect me to~:(電話で)~につなぐ

hold on a minute.:(電話で)少々お待ち下さい

I’m afraid~:残念ながら~です。

call back later:あとでかけ直す

 

▼こちらもチェック

海外旅行で使える英会話(ホテルでのトラブルやクレームで使えるフレーズ)

 

まとめ

ホテルで何か気になることがあった際、キーフレーズを覚えておけば、何が起きているのか、何をしてもらいたいかをきちんと伝えることができます。

快適で充実したホテル滞在にするためにも、出発前に必要なフレーズをチェックしておくことをおすすめします。

 

▼こちらもチェック

海外旅行で使える英会話(海外ホテルのチェックインとチェックアウトで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテルでのトラブルやクレームで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ショッピングで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レストランで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(バスを利用する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(駅や電車で使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテル、レストラン、タクシーで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(空港の乗り継ぎで使えるフレーズ)

 

スピードラーニングで、海外旅行で困らない英語力が身につくの?

英会話の上達には、「耳を鍛えるのが第一歩」って言われています。

しかし、この最初の段階で、挫折してしまう人がとても多いです。(私も何度も挫折しました・・)

英語学習で挫折する、よくある理由として、

・忙しくて時間がない
・面倒くさくて、学習が続かない
・英語を聴くのが苦手
・なかなか上達の実感がわかない
・自分に合う教材が見つからない

などと言われています。

しかし、スピードラーニングは、これらの挫折しやすいポイントを排除して、三日坊主な性格の人も続けやすい教材構成になっているので継続していくことができます。

ただ聞き流せばいいので、面倒くさい、英語が嫌い、といった感情がわきにくいのかもしれません。

もし今、あなたが英語のリスニングに悩んでいるとしたらおすすめです。

スピードラーニングはリスニングに特化した教材だからです。

 

スピードラーニングの特徴

①「英語⇒日本語」の順番で流れる
⇒机に向かわず、スキマ時間に聞き流すだけ。

②リアルな会話形式になっている
⇒場面をイメージしやすく、そのまま使える実践的なフレーズが満載。

③クラシックBGMでリラックスして聞ける
⇒音楽のように聞き流すだけで、英語のリズムが自然と身に付きます♪

④無料の電話レッスンで、外国人と話せる(月2回・各5分)
⇒実践的な英会話の練習ができて、モチベーションの維持、英語力の確認にも役立ちます。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

 

▼こちらもチェック

ホテルの客室からの眺望7種類それぞれの特徴

ホテルのルームタイプ(お部屋のタイプ)10タイプの特徴と違い

知っておきたいホテルの朝食タイプ

海外旅行でホテルを利用する時に知っておきたいサービス

海外旅行で必ず準備すること11項目

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク