海外旅行の移動において、バスは安くて便利な移動手段です。

しかし、英会話に自信がない方には少しハードルが高いですよね。

今回は、バスのチケットの買い方、降車停留所の尋ね方、などバス移動で使える英会話フレーズを集めてみました。

海外旅行でバス移動する際の、役に立てば幸いです。

 

バスでよく使うフレーズ

バスの乗り方

バスの乗り方は、大きく分けて2つ。

運賃を事前に支払うタイプとバスの中で料金を払うタイプです。

バスに乗り込むときに慌てないように、事前に確認して必要な小銭を用意しておきましょう。

また、日本のSUICA・PASMOの様な交通系ICカードが利用できる国もあります。

こういったカードで支払うほうが安くなる場合もありますので、渡航前に調べておくようにしましょう。

目的地への行き方を知りたい

バスに乗る前に、目的地へのルート設定が必要ですね。

まずは、目的地までどうやって行けばいいのか確認するための英会話フレーズです。

How do I get there?(そこへはどうやって行けばよいでしょうか。)

How can I get to the station? (駅へはどのようにいきますか?)

Do you know where it is?(どうやって行くかご存じですか?)
地図を指さしながら聞きましょう。

バス乗り場を探す

バス乗り場を探すならこのフレーズです。

Where’s the bus stop?(バス停はどこですか?)

Where can I catch a bus for ○○?(○○行きのバスはどこですか?)

バスの料金を聞く

バスの運賃が分からないときに尋ねるフレーズです。

How much is it to the ○○?(○○までいくらかかりますか?)

How much?
単一料金ならこのようにシンプルに聞いても伝わります。

目的地までの所要時間を知りたい

目的地までの所要時間を聞きたいときに使用するフレーズです。

How long does it take to ○○?(○○まで何分かかりますか?)

What time does the bus leave?(何時発ですか?)

How often do the buses run?(バスは何分おきに来ますか?)
バスがどれくらいの頻度で来るのか知りたいときにこのように質問します。

バスに乗る前に

慣れない土地で目的地を間違えたら大変です。

心配になったら運転手さんに、下記フレーズで確認しましょう。

Does this bus go to ○○?(このバスは○○まで行きますか?)

バスを降りる

I’m getting off!(降ります!)

この停留所で降りなければいけない!

そんなときは大声でこのフレーズを言いましょう。

バスを降りる時、日本のようにボタンを押すところ、手を上げないと停車しない場所もあります。

周りの様子をよく見て、目的地を通り過ぎてしまう前に伝えましょう。

 

まとめ

バスは、国や地域によって利用方法が異なります。

「ちょっと利用しづらいな」と思われるかもしれませんが、地域に根付いたバスですからこそ、ローカルな旅が楽しめるというのも旅の面白さの一つ。

「本当に困ったらタクシーで移動すればいい。」程度の気軽な気持ちでバスの利用にチャレンジしてみましょう。

 

▼こちらもチェック

海外旅行で使える英会話(海外ホテルのチェックインとチェックアウトで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテルのお部屋からフロントへ電話する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ショッピングで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レストランで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(駅や電車で使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(ホテル、レストラン、タクシーで使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(道を尋ねるときに時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(レンタカーを利用する時に使えるフレーズ)

海外旅行で使える英会話(空港の乗り継ぎで使えるフレーズ)

 

スピードラーニングで、海外旅行で困らない英語力が身につくの?

英会話の上達には、「耳を鍛えるのが第一歩」って言われています。

しかし、この最初の段階で、挫折してしまう人がとても多いです。(私も何度も挫折しました・・)

英語学習で挫折する、よくある理由として、

・忙しくて時間がない
・面倒くさくて、学習が続かない
・英語を聴くのが苦手
・なかなか上達の実感がわかない
・自分に合う教材が見つからない

などと言われています。

しかし、スピードラーニングは、これらの挫折しやすいポイントを排除して、三日坊主な性格の人も続けやすい教材構成になっているので継続していくことができます。

ただ聞き流せばいいので、面倒くさい、英語が嫌い、といった感情がわきにくいのかもしれません。

もし今、あなたが英語のリスニングに悩んでいるとしたらおすすめです。

スピードラーニングはリスニングに特化した教材だからです。

 

スピードラーニングの特徴

①「英語⇒日本語」の順番で流れる
⇒机に向かわず、スキマ時間に聞き流すだけ。

②リアルな会話形式になっている
⇒場面をイメージしやすく、そのまま使える実践的なフレーズが満載。

③クラシックBGMでリラックスして聞ける
⇒音楽のように聞き流すだけで、英語のリズムが自然と身に付きます♪

④無料の電話レッスンで、外国人と話せる(月2回・各5分)
⇒実践的な英会話の練習ができて、モチベーションの維持、英語力の確認にも役立ちます。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

▼こちらもチェック

海外のお土産屋は定価で買わない 値引き交渉術

海外のトイレ事情と対策 トイレットペーパーは必需品

海外旅行でもLINE(ライン)を使いたい! 海外でのLINE利用方法

旅行アプリおすすめ人気ランキング スマホで旅をより快適に

海外旅行で必ず準備すること11項目

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク