海外旅行へ行く際、気になるのが現地のインターネット事情。

空港やホテルなどの公共施設では無料のWi-Fiサービスが提供されていることが多く、それらを利用すればインターネットへアクセスすることができます。

日本にいるときと同様にインターネットに接続したい場合は、携帯電話会社の海外用サービスを利用したり、Wi-Fiルーターをレンタルするなどの準備が必要です。

今回は、海外でのインターネット接続に関する方法をまとめました。

 

現地の無料Wi-Fiを活用してインターネットに接続する

インターネットをあまり使わない方は、必要に応じて現地の無料Wi-Fiスポットを活用する方法でもいいかもいしれません。

空港や駅などの交通機関、ホテルやカフェでは、その施設が提供するパスワードを使ってアクセスできる無料Wi-Fiサービスがあります。

行く先々でパスワードを入力する手間と、Wi-Fiスポットを離れてしまうとインターネットへのアクセスができなくなるというデメリットはありますが、日本で使っている携帯電話やノートパソコン、タブレットも、このWi-Fiを通じてインターネットへアクセスすることができます。

ただし、速度が遅かったりするなど、セキュリティ面でも不安なところもありますので注意が必要です。

 

海外用モバイルWi-Fiをレンタルする

常にインターネットを利用したい旅行者の間で人気なのが、Wi-Fiレンタルのサービスです。

小型のWi-Fi機器をレンタルして、自分のスマートフォンやノートパソコン、タブレットを接続することでインターネット利用が可能になります。

定額制のため追加料金などの心配もなく、1台レンタルすれば、友人や家族とシェアして利用できるのも特徴です。

レンタル会社によっては、世界200以上のエリアでインターネットに接続することができ、メッセージのやり取りはもちろん、地図や翻訳アプリを活用したり、旅行中のSNSに写真をアップしたり、日本にいるときと同様に携帯が利用できるようになります。

Wi-Fi機器をレンタルするには

Wi-Fi機器をレンタルするには、事前にレンタル会社の予約フォームから申し込みます。

Wi-Fiルーターは、予約後クレジットカードで支払い手続きを済ませると、自宅や勤務先など、指定した場所へ送られたり、空港のレンタル会社のカウンターで受け取ることも可能です。

Wi-Fiルーターの返却は、帰国後、受け取り時の箱に入れ、宅配便で送り返したり、空港のレンタル会社のカウンターで返却という流れです。

レンタル業者ごとに受け取るカウンターや、返却の場所が異なる場合があるので、予め確認しておきましょう。

 

▼こちらもチェック

海外旅行で便利なレンタルWi-Fiルーター5つのメリット

おすすめの海外旅行用レンタルWi-Fi(ポケットWi-Fi)

 

日本の携帯電話会社の海外用サービスを利用する

Wi-Fi設定するのが面倒、自分でやるのは不安、という場合は、現在使用している携帯電話の海外用サービスを利用することもできます。

ドコモ、au、ソフトバンクいずれも海外用のパケット通信定額プランのサービスを提供しており、旅行前に日本で契約しておけば、面倒な設定もなく、

現地で安心してインターネットへアクセスできます。

この場合、Wi-Fiルーターなどの機器を用意する必要が無いので、紛失を気にする必要も無く、荷物も少なくて済むのがメリットです。

使用する量にもよりますが、費用は1日1,000円~3,000円程度。ただし、定額制のため、データ通信に限りがあること、また旅行する国や地域によっては適用範囲外という場合もあるので、渡航前に必ず自身が契約する携帯電話会社のホームページ等で確認するようにしましょう。

 

SIMカードを交換してインターネットに接続する

SIMカードとは、携帯電話に使われている小さなチップのことで、SIMフリー端末は、そのチップ(SIMカード)を交換することができます。

端末はそのままで、旅行先で現地のSIMカードを入手すれば、その国のインターネットサービスを利用できる便利さが魅力です。

海外旅行に慣れた人、仕事で海外に出かけることの多い人の中には、携帯電話を購入する際、SIMフリーの端末を購入して、訪れる国のSIMカードを現地で調達して利用する方法もあります。

便利なテザリング機能

利用しているSIMフリー端末のデザリング機能を使うことで、インターネットに接続することもできます。

テザリング機能とは、端末に無線、または有線で接続して、インターネットへの接続をする機能のことです。
このテザリング機能によって、ノートパソコンやタブレット、携帯電話などからインターネットにアクセスすることができます。

通信費の安いSIMカードとサービスを使うことで、余分な出費を抑えることができるので経済的です。

日本と同様、海外でも、空港や携帯電話会社などで購入することができます。

また、日本国内で、世界190カ国で利用できるワールドSIMカードを入手しておく方法もあります。

このワールドSIMカードを利用すれば、日本国内でも、海外でもそのまま電話やWi-Fiを利用することができます。

 

▼こちらもチェック

海外で携帯電話・スマートフォンを使うときは要注意

海外旅行でもLINE(ライン)を使いたい! 海外でのLINE利用方法

海外の電圧とコンセントプラグ・電源プラグの形状

モバイルバッテリーや電池は飛行機の機内持ち込みができるのか?

海外旅行で必ず準備すること11項目

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク