Airbnb(エアビーアンドビー)とは

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスをご存知でしょうか?

Airbnbとは『空いてる部屋や家を貸したい人』と『借りたい人』とのマッチングサイトで、今人気のシェアリングエコノミーサービスの1つです。

昨今、環境問題や、人々の所得が低下していく中で、『所有するものを減らし、人々とシェア(共有)する』というシェアリングエコノミーといった考えが広まってます。

現在車や駐車場、服に家具まで、ありとあらゆる無駄なものは買わずに全員でシェアしようという考えが広まってます。

その家(部屋)をシェアするためのプラットフォームが「Airbnb」です。

『使ってない家や部屋があるなら、それを必要としてる人に貸そう!』

これがAirbnbの生まれた概念です。

Airbnbは2008年にアメリカ・サンフランシスコにおいて生まれ、現在全世界192カ国、33000の都市で80万以上の宿を提供していると言われております。

日本では2011年にこちらのサービスが開始され支社が創設されました。

 

民泊仲介サービスとして利用する5つのメリット

Airbnbは「民泊」の仲介プラットフォームとしての役割を担っております。

空いてる部屋・家を貸して収入を得たい人、泊まりに来たゲストと交流を楽しみたい人はAirbnbにお部屋を掲載します。

そしてお部屋に泊まりたい人、イベントなどで場所を借りたい人はAirbnb上で興味のあるお部屋を検索することができます。

つまり、『貸したい人』と『借りたい人』の両社をマッチングさせてくれるサイトなのです。

世界中の個性的でユニークなお部屋を借りられることも特徴です。

 

圧倒的コスパの高さ

近年、訪日外国人観光客の数が急増し、日本(特に都心)のホテルの数が不足しています。

その結果、都心部で起こっているのがホテルの価格高騰です。

繁忙期ともなると1泊5千円だったビジネスホテルが1泊3万円まで高騰しました。

同じ「新宿」エリアで検索すると、4名まで同じ部屋で宿泊できて3万円です。

1人あたりの金額に割り込むと、ホテルに比べ圧倒的なコストパフォーマンスです。

また、Airbnbでは宿泊する人の人数が多ければ多いほど、割安になる傾向があります。

そしてホテルよりも大きな部屋でくつろいで旅行を楽しむことができます。

 

自炊ができる

ホテルには一般的にキッチンが付いてないことが多いですが、Airbnbの物件にはキッチンと、調理器具・調味料までついた物件が数多く取り揃ってます。

自炊をしながら旅行を楽しみたいという方にもオススメです。

またキッチン付きの部屋を借りて「お料理会」や「女子会」といったことも楽しむことができて、そのまま宿泊が可能なのです。

Airbnbは単なる「宿泊場所」だけとして利用する必要もありません。

イベントの会場や、会社の研修・合宿としても利用する方法もあります。

しかも時間貸しではないので、そのまま宿泊できてしまうのです。

 

その国の暮らしをそのまま体験できる

Airbnbのコンセプトは「暮らすように旅をする」。

Airbnbを使えばホームステイ感覚でその国のリアルのお家に泊まれて、よりリアルな文化を感じることができます。

旅行の中でも現地で「暮らしてる」ような感覚で旅をすることができます。

ホテルでは味わうことのできない、リアルの家庭の暮らしを体験をすることができます。

 

個性的なホストとの交流と、ホストの提供するアクティビティーを体験出来る

そしてAirbnbのもう1つの欠かせない魅力といえば、ホスト(部屋の貸し手側)との交流です。

ホストからオススメのローカルスポットを聞いてみたり、仲良くなれば一緒にご飯を食べ行くこともできるでしょう。

またホストに観光地を案内してもらうこともあるかもしれません。

Airbnbホストの中には、個性的で交流の大好きなホストがたくさんいますので、1人で旅行に行っても現地での生活をより楽しむことができます。

 

Airbnbを使って常識破りのライフスタイルを実現

Airbnbを活用することで、今まで常識として考えられなかったようなことが実現します。

例えばAirbnbを使って、見知らぬ土地で「夫婦で暮らすように」新婚旅行を味わえたりすることができます。

海外の移住先であれば、視察ができて事前にどのような場所か把握することができます。

またAirbnbを使って移住しながら同棲生活を楽しむカップルや、自宅の駐車場で生活することもできます。

Airbnbは何も旅行だけではなく、このように常識破りなライフスタイルを実現することもできます。

 

まとめ

今世界中で旅行のスタイルが変わろうとしています。

既存のホテルとの違いだけでなく、Airbnbは今までになかった、「人と人の交流」に重きを置いた新たな旅行の形を提供しようとしています。

これから日本に旅行に行こうとしてる人たちは、ただ単に「日本に行く」のではなく、「日本に暮らしに行く」感覚で旅行にやってきます。

Airbnbを利用することで、ホテルでは体験できない感覚を体験することができるのです。

Airbnb 公式サイト

 

▼こちらもチェック

民泊Airbnb(エアビーアンドビー)が観光健全化部門を新設

JTBとセブンイレブンの共同開発 コンビニで民泊チェックイン機「フロントデスク24」全国展開へ

ファミリーマートと民泊仲介Airbnb(エアビーアンドビー)が業務提携 コンビニ店頭に「鍵ボックス」設置

 

日本初の安心・安全民泊サイト 『STAY JAPAN』

『STAY JAPAN』は、日本で初めて合法での民泊サービスを開始しました。

東京や大阪のお部屋を借りる都会民泊から、田舎に行って農業・漁業体験ができる田舎体験民泊など、思い出に残る民泊ステイを提供しています。

 

▼こちらもチェック

国内最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」

世界最大級の旅行イベント『ツーリズムEXPOジャパン』

2018年注目の宿泊先ランキング

日本に対する好感度ランキング2018が発表

 

[cc id="174" title="バナー(にほんブログ村、ブログランキング)"]
おすすめの記事