Girl lift her hands to the sky and feel freedom. Happiness and success concept.

旅行が好きな方であれば、年に1回は旅行に行きたいと思う方もいるでしょう。

できることなら、月1回はどこかに旅行出来たらなと、理想と現実のギャップにため息をついてしまうことも・・・。

時間にも、お金にも余裕があったらと思ってしまいますよね。

旅行する期間はとれるけど、資金が・・・。

貯金はけっこうあるけど、忙しくて時間が・・・。

どちらか一方は余裕があっても、両方となると厳しいという方が多いのではないでしょうか?

こちらのブログでは、そんな悩みを抱えている方に向けて、役立つ情報を提供していきたいと思います。

 

今回は、「旅行に行かない時でもマイルを効率よく貯める方法」をご紹介します。

一般的に飛行機のマイルは飛行機に乗って貯まるものです。

しかし、飛行機に乗らなくても貯められる方法がいくつかあります。

その中でも最も効率よく貯められる方法をご紹介します。

 

旅行しない時期にもマイルが貯められれば、少ない旅行回数でも効率よく貯められます。

たくさんのマイルが貯まれば、マイルで特典航空券を予約して旅行時の予算を抑えることができたり、ビジネスへの座席にアップグレードできたり、いつもより贅沢な旅行にしてみたりと選択肢が増え、旅行の楽しみや幅が広がることでしょう。

では、どうやったら旅行に行かない時でも効率よく貯められるのか?

ここから、マイルを貯めるための重要な内容となります。

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯める

旅行に行かない時でも効率よくマイルを貯めるには『ポイントサイト』を使います。

商品を購入したり、クレジットカードを発行したりすることで、ポイントがもらえる『ポイントサイト』を利用してポイントを貯め、マイルに交換するのです。

ポイントサイトで貯まるポイントは、1ポイント=1円の価値があります。

そのポイントをソラチカカードを使ってマイルに交換します。

 

手順を要約すると

①・ポイントサイトを利用してポイントを貯める

②そのポイントを他のメトロポイントに交換可能なポイントサイト(ドットマネー・PeX)のポイントに交換する

③ドットマネー・PeXのポイントをメトロポイントに交換する

④メトロポイントをソラチカカードを使ってANAのマイルに交換する

このような流れになります。

 

ソラチカカードとは

ソラチカカードとは、「ANA To Me CARD PASMO JCBカード」のことで、ANAと東京メトロのサービスが付帯しているクレジットカードです。

このカードが無ければマイルを効率的に貯めることができません。

マイルを効率的に貯めるための最重要クレジットカードと思っていてください。

 

ソラチカカードを使ったマイルの交換方法

ソラチカカードを使うことで、ポイントサイトで貯めたポイントを0.9倍の高レートでマイルに交換することができます。

つまり、ポイントサイトで10,000ポイント貯めたとすると、ソラチカカードを使うことで9,000マイルに交換することができます。

その他のポイントからでもマイルに交換することはできるのですが、楽天ポイントや、Tポイントからマイルに交換すると交換レートは0.5倍になってしまいます。

メトロポイントからソラチカカードを使ったマイル交換はとても交換率が良いのです。

ただし、ソラチカカードを使ったポイント交換は、毎月の上限が20,000ポイントまでと決まっています。

よって、毎月18,000マイル(20,000ポイントの0.9倍)までしか貯めることができません。

毎月18,000マイルのなので、1年間216,000マイル貯めることができるというわけです。

 

マイルを貯めるためにすることは、

「ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードを使ってマイルに交換する」

これが大前提になります。

毎月2万ポイントを貯めることができれば、1年間で216,000マイル貯めることができます。

 

ポイントをマイルに交換する価値を検証

ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに交換するほかにも、様々なサービスやポイントに交換することができます。

現金に換金することもできます。

でもちょっと待ってください。

なぜ陸マイラーと呼ばれている人達は貯まったポイントを現金化せずにマイルに交換しているのでしょうか?

ポイントをマイルに交換する価値を検証してみたいと思います。

1ポイント=1円なら、10,000ポイント=10,000円になります。

マイルに交換すると、10,000ポイント=9,000マイルに目減りしてしまいます。

この場合マイルの価値は1マイル=0.9円になります。

1,000円分も目減りしてなんだか損をしているような気がしますが、そんなことはありません。

目減りしても、それを上回る価値がマイルにはあるのです。

 

少しマイルの価値について説明しましょう。

下の表はANAの国際線の往復特典航空券を発行するために必要なマイル数(レギュラーシーズン)と、航空券を購入した場合の金額の一例です。

目的地 搭乗クラス 往復必要マイル 航空券の金額
日本 ⇔ ハワイ エコノミー 40,000 90,000円
ビジネス 65,000 425,000円
日本 ⇔ ニューヨーク エコノミー 50,000 190,000円
ビジネス 85,000 1,040,000円
日本 ⇔ パリ エコノミー 55,000 190,000円
ビジネス  90,000 1,060,000円

上記の表の日本⇔パリの往復航空券に注目してください。

エコノミークラスでパリを往復する場合にかかる金額は190,000円です。

それに対して、特典航空券を発行するために必要なマイルは55,000マイルです。

この場合、1マイルあたりの価値は3.5円になります。

ビジネスクラスではどうでしょう。

パリ往復は1,060,000円かかります。

特典航空券を発行するには90,000マイル必要です。

この場合は1マイルの価値はなんと11.7円にもなります。

利用する前までは1マイルの価値は0.9円でした。

それが利用する特典航空券によって、3.5円~11.7円と変動しました。

マイルの価値は利用する特典航空券によって変動するのです。

つまり、マイルはポイントから交換するときに目減りしたとしても、現金化するよりもかなりお得になるということです。

 

ポイントサイトで毎月2万ポイント貯めるには

ポイントサイトでの2万ポイントは概ね2万円分のポイントとなります。

毎月2万円分のポイントを貯めるなんて難しくてできないのではと思うことでしょう。

正確には、「簡単にはできるけど、ちょっとした手間がかかる」と言ったところでしょうか。

毎月ポイントを貯めるには、ポイントサイトに掲載されているポイントをもらえる案件を計画的にこなすことが重要です。

 

ポイントサイトでのポイントの貯め方

ポイントサイトにはたくさんの案件が載せられていて、それぞれもらえるポイントの数が違います。

普段何気なく利用している楽天市場や、Yahoo!ショッピング等のネットショッピングサイトも、ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえます。

旅行好きの方であれば、馴染みあるJTBやHIS、エクスペディア、じゃらんなどの旅行サイトも、ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえます。

また、商品モニターやクレジットカードを発行することによって、大量のポイントが一度にもらえます。

 

毎月2万円分のポイントを貯めるためにショッピング等でコツコツ貯めつつ、大量にポイントをもらえる案件を計画的に利用していくことが重要になります。

大量のポイントをもらえる案件としては

・クレジットカードの新規発行
・FX口座の新規開設
・化粧品等の新規購入
・動画サイトの無料会員登録

などがあります。

 

特にクレジットカードの新規発行に関しては、4,000~12,000円分のポイントをもらうことがでるので、毎月1~2枚を計画的に発行するだけでかなりのポイントを貯めることができます。

これは、ハピタスというポイントサイトでのクレジットカード発行の案件です。

ファミマTカードを発行すると、5,250円分のポイントがもらえます。

クレジットカードの発行も、FX口座の開設も、何かしらのデメリットがあるのではないか?

そう思う人も多いでしょう。

特に不安になるのが個人情報の部分だと思います。

これまで私も5枚以上のクレジットカードを発行し、FX口座も4つ開設してきましたが、少なくとも私は実害を受けたこともありませんし、問題が起きたこともありません。

ただ、クレジットカードに関しては、一度に続けて発行してしまったりすると、審査に通りにくいなどの注意点がありますので、注意しなければなりません。

 

また、FX取引に関しては、リスクを伴う部分もありますので、不安な人は手を出さないほうが無難です。

取引するとしたら、小額の取引だけでポイントがもらえる案件や、口座開設だけでポイントがもらえる案件を利用しましょう。

共通して注意することは、ほとんどの案件が「初回申し込み限定」であるため、最初の1回しかポイントの対象にならない点です。

一度発行したことのあるクレジットカードを解約して発行したり、開設したことのあるFX口座を解約して新しく作り直してもポイントを得ることはできません。

ほとんどが「初回限定」であることを覚えておいてください。

 

このように毎月案件を探してこなすことによって、毎月2万ポイントを貯めることができます。

むしろ、貯めようと思えばもっと貯めることが可能です。

ですが、最も効率の良いソラチカカードを経由したマイルへの交換が、月20,000ポイントまでと制限があるため、無理をして貯めるのではなく、効率よく定期的にポイントを獲得していくのが良いでしょう。

 

年間216,000マイルが貯まるとどんなことができるのか

とりあえずマイルが凄く貯まるのはわかったけど、実際20万マイルあるとどうなるのか?

ここで改めてANAの国内線、国際線の往復特典航空券必要マイル数を見てみましょう。

目的地 往復必要マイル 搭乗クラス
東京 ⇔ 沖縄 18,000 エコノミー
日本 ⇔ ソウル 15,000 エコノミー
30,000 ビジネス
日本 ⇔ グアム 20,000 提携便/エコノミー
40,000 提携便/ビジネス
日本 ⇔ ハワイ 40,000 エコノミー
65,000 ビジネス
日本 ⇔ ニューヨーク 50,000 エコノミー
85,000 ビジネス
日本 ⇔ パリ 55,000 エコノミー
90,000 ビジネス

ビジネスクラスだと海外に複数回行くことも可能になります。

夢のファーストクラスを使って海外に行くことも夢ではありません。

国内旅行であれば、夫婦で毎月どこかへ行くことも可能になります。

なんだかワクワクしてきますね。

マイルを貯めることによって、今までは考えることもできなかった海外旅行や国内旅行が可能になるのです。

 

まとめ

マイルのおかげで私の旅行スタイルは一変しました。

まさか、こんなにお得に旅行できるとは思いもしませんでした。

マイルを貯めてあなたの海外旅行もアップグレードしてみてはいかがでしょうか?

 

そのためにまずやらなければいけないことは、効率よくポイントサイトを利用してポイントを貯め、マイルに交換することです。

マイルを貯めることで、人生に旅行というプレゼントが贈られてくることになります。

よりよい人生を送るためにも、お金が無いから、貧乏だから、時間が無いからといって諦めるのではなく、素敵な旅行ができるチャンスを逃すことなく手に入れてみてください。

 

最初は「面倒くさい」「時間がない」「とっつきにくい」と思うかもしれません。

誰でも最初はそう思いますし、私もそう思っていました。

しかし、いざやってみると、手続きにも慣れてきて「こんなに簡単にポイントが貯まるのかと・・、それがマイルになるなんて!!」と驚いています。

 

あなたのちょっとした努力次第で、いくらでもマイルを貯めることができます。

 

一緒に素敵な海外旅行への一歩を踏み出してみませんか?

 

マイルを貯めるには、ポイントサイトへの登録が必要です。

ポイントサイトはいくつかありますが、私がいつも使っているポイントサイトで一番安心して利用できるサイトをご紹介します。

厳選!おすすめのポイントサイト マイルを貯める為のポイントを増やす方法

 

[cc id="174" title="バナー(にほんブログ村、ブログランキング)"]
おすすめの記事