連日の大活躍で野球ファンを釘付けにしているエンゼルスの大谷翔平選手。

投手としてメジャー初登板初勝利、その後は打者として3試合連続ホームラン、そして昨日は2度目の先発で2勝目。

投手と打者の二刀流の活躍は日本だけでなく、アメリカのメジャーリーグでも常識を破る活躍ぶりです。

前人未踏の活躍にまだまだ無限の可能性を感じる大谷選手の活躍を生で見てみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

私もその一人ですが、大谷選手の観戦方法を調べてみました。

 

アナハイムまでの行き方

日本からロサンゼルスまでの移動

大谷選手が所属するエンゼルスはアメリカのカリフォルニア州・アナハイムというところにあります。

アナハイムまではの行き方は以下の通りになります。

日本⇒ロサンゼルス 飛行機で約9時間

ロサンゼルス⇒アナハイム 車で約40分

海外航空券の予約手配で気を付ける5つのポイント

格安航空券 おすすめの検索サイト・比較サイト ランキング

 

ロサンゼルスからアナハイムまでの移動手段

アナハイムにはディズニーリゾートがあるおかげでロサンゼルスからエンゼルスの本拠地があるアナハイムまでの移動手段が豊富にあります。

ディズニーリゾート公式シャトルバス

安くて簡単な移動方法を希望する方は、ロサンゼルス国際空港⇔ディズニーリゾート(アナハイム)の定期運航便がおすすめです。

■ディズニーランド・リゾート・エクスプレス(Disneyland Resort Express)

各ターミナル→アナハイム周辺ホテル

[乗り場]ターミナルを出たところ、緑色の「FlyAway, Buses Long Distance Vans」のサイン下から
[所要時間]約60分(道路事情により異なる)
[料金]片道$30、往復$48
[運行時間]毎日7:50~20:00(ターミナル1から順番に停車。55~75分間隔)

乗り口はターミナルを出ると緑色の看板(FlyAway, Buses Long Distance Vans)に

矢印が表記されているので緑看板に従い進んで行くとバス乗り場があり、そこで待っているとディズニーリゾートバス(写真参照)がやってきますので、
行先のホテルを伝えましょう。支払いはクレジットカードのみとなります。

スーパーシャトルバス

■スーパーシャトル(SuperShuttle)(相乗り)

LAX→サンタモニカ、ロサンゼルス市内、ハリウッド、アナハイムなどの希望の場所まで

[乗り場]各ターミナルを出た所、「SuperShuttle」と社名を表示した看板が目印
[所要時間]約30~60分(行き先により異なる)
[料金]サンタモニカ$15、ロサンゼルス市内・ハリウッド$17・アナハイム$16
[運行時間]24時間

ターミナルを出て右に進んで行くと写真(車)と同じデザインの「SuperShuttle」の服を着たスタッフ又はSuperShuttleと記載された乗り場があります。

このスーパーシャトルは値段も安い上にネットでの予約・支払いが可能なので日本で行先を指定した予約を行い予約表を乗り場スタッフに見せるだけで目的地へと連れて行ってくれるのでとても便利です。

チップを含んだ料金での予約も可能ですので、ロスに行く機会があれば「SuperShuttle」はかなりおすすめです。

SuperShuttle Reservations|スーパーシャトルの予約はこちらから

レンタカー

運転ができる方であれば、ロサンゼルスの移動はレンタカーが便利です。

ロサンゼルスは車社会ですので、車以外の交通手段の便があまりよくありません。
時間を効率よく、色々なところに行きたいという方は、レンタカーがおすすめです。

料金的にも複数の人数で移動する場合は、レンタカーを利用した方が安い場合があります。

エンゼルス・スタジアムにも駐車場($10)はあります。

海外でレンタカーを利用する際の基礎知識と注意事項

 

エンゼルス戦チケットの入手方法と手配方法

ロサンゼルス・エンゼルスのチケット購入方法は大きく分けて4つあります。

・ MLB公式サイトから購入 (MLBはMajor League Baseballの略称)

・チケット転売サイトから購入

・エンゼルス認定のチケットサイト

・日本のチケット手配業者から購入

MLB公式サイトから購入

MLBのチケットは「公式サイト」の他にMLBでも認定されている転売チケットサイトから購入する事もできます。

また日本のチケット手配業者からもMLBチケットを購入が可能となっています。

公式サイトチケットはMLBホームページから好きな球団、対戦カードを選択しチケットを購入する事ができます。

公式サイトから購入するメリット

・定価で購入できる
・座席が指定できる
・安心して購入する事ができる

MLB公式サイトから販売される最大のメリットは定価で購入する事ができる点です。

転売サイトからの購入の場合は、人気カードや良い席を購入しようと思うと値段がかなり高くなってしまいます。
チケット取引に数十ドルの手数料がかかり、定価の倍の費用になることもあります。

安くチケットを購入したい方は公式サイトからの購入がおすすめです。

公式サイトからの予約であれば、座席を指定することができます。
因みにエンゼルス・スタジアムのホームは3塁側・ビジターは1塁側となっています。

公式サイトから購入するデメリット

・シーズンチケットの良席が購入しづらい

・人気カードは売り切れる可能性がある

・希望する座席がみつからない

ベンチ近くやバックネット裏のエリアはシーズンシートを購入している方が多いため公式サイトで手に入れる事は相当難しくなっております。

よって、ベンチ近くやバックネット裏などの良席を購入したい方は、転売サイトから発売されるリセールチケットからの購入のほうがチャンスがあるかもしれません。

また、公式サイトのチケットは発売開始後すぐに売り切れる可能性や希望する座席に空きがない場合があります。

日本だけでなくアメリカでも大谷フィーバーで沸いているのでチケットの予約は早めがよいでしょう。

購入はMLB.comからエンゼルスチームページへリンクすると購入する事ができます。

Los Angeles Angels Tickets | 公式サイトチケット購入はこちらから

チケット転売サイトから購入
チケット転売サイトから購入するメリット

チケット売買サイトから購入するメリットは、ずばり選べるチケットが豊富である事です。

プレミアム席から外野席まで幅広く販売されており、希望のチケットが必ず見つかると思います。

MLBはシーズンチケット(年間チケット)の割合が高いようで、シングルチケットの販売は思っているほど多くないかもしれません。

特に良席はシーズンチケットで買占めら、利用しない日はこのような転売サイトに高額で売りつけるので、どうしても価格が高騰する可能性が高くなります。

しかし、せっかく日本から観戦に行かれるのであればいい席で観戦したい方も多いと思いますので、こちらのサイトを利用するのも一つの選択肢だと思います。

チケット転売サイトから購入するデメリット

転売サイトのチケットは人気カードほど値段が高騰します。

逆に人気の無いカードや平日開催などは比較的安く購入する事もできます。

運が良ければ定価割れのチケットなどもあるようなので、公式サイトを見て空席が多い日程はギリギリまで待ってば良席を安く購入できたり、定価割れのチケット狙うのもいいかもしれません。

大谷選手の出場する試合ではこのようなケースはあまり期待できないかと思います。

転売サイトではシステム利用料・手数料が必要となります。

$100のチケットを購入した場合の手数料は$30ぐらいかかりますので、表示価格プラス手数料がかかる事を覚えておいて下さい。

エンゼルス認定のチケットサイト

MLB・エンゼルスから認定を受けているStubHub Japan (スタブハブ)から購入することができます。
日本語対応のサイトでは購入まで日本語で行えますが、座席の指定範囲が米サイトのように行えません。

ロサンゼルス・エンゼルスのチケット購入・販売 | StubHub Japan (スタブハブ)はこちらから

日本のチケット手配業者から購入

チケットを日本の業者から購入することもできます。

代行して手配してくれますので、値段は割高になりますが、日本人が対応してくれる安心感があります。

手配に不安のある方は、日本の手配業者の利用がよいかもしれません。

因みに商標上の関係と必ずしも出場するとは限らないのこともあり、大谷翔平選手の名前を謳ったツアー名は掲載はされておりません。

インターネットで調べるだけでは、取り扱いっているかどうか分かりずらいのですが、以下の旅行会社は取り扱っております。

海外旅行はエイチ・アイ・エス

【JTBの海外ツアー】

販売形式はチケットのみ、または飛行機やホテル、送迎、観戦チケットが含まれたパッケージツアーや、観戦チケット+ホテル球場間の送迎+日本語ガイド付きのオプショナルツアー(現地から参加するツアー)として販売されているかと思います。

人気のツアーは即完売となることも多いので、気になる方は一度、お問い合わせしてみるとよいかもしれません。

 

アナハイムの観光プラン

せっかくアメリカまで来たので、時間があれば、その他の観光も一緒にしてみるのはいかがでしょうか?

アナハイム周辺にはたくさんの観光ポイントがあります。

ディズニーリゾート

アナハイムと言えば、ディズニーリゾートがあるエリアです。

エンゼルス・スタジアムからもタクシーを利用して5~10分と近いので併せて訪れるのもよいでしょう。

ドジャースタジアム

ロサンゼルスを本拠地にするチームはエンゼルスの他に前田健太選手が所属するドジャースもあります。

野球好きの方であれば、併せて観戦するのはいかがでしょうか?

ロサンゼルス観光

ロサンゼルス市内まで車で40分ほどで行くことができますので、ハリウッドやビバリーヒルズなども観光してみてはいかがでしょうか?

その他にも「アナハイム・ガーデン・ウォーク」などのショッピングモールや「アウトレット・アット・オレンジ」などのファクトリーアウトレットもあり、ショッピングも充分に楽しめます。

 

宿泊先について

野球観戦やディズニーランドだけを楽しむなら、アナハイムに宿泊がよいでしょう。

せっかくならロサンゼルスも訪れたいという人には、日帰りで訪れることも可能なので、宿泊先をロサンゼルスにしてみたり、それぞれの街で分泊する方法もあります。

海外旅行のホテルはどこで予約したらよいか? ホテル予約サイト各社比較

 

ご自身の目的と旅行プランに合わせて検討してみましょう。

 

▼こちらもチェック

海外旅行を予約する時の3つの手配方法

海外旅行で必ず準備すること11項目

アメリカやハワイ入国時に必要なESTAの申請(再申請)方法

2018年人気がでそうな世界の注目10都市

羽生結弦ファンの聖地「弓弦羽神社」

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク