思い切って旅行の計画を立ててみたものの、台風シーズンに予約をしてしまい、出発日まで楽しみと不安が交錯する方もいらうのではないでしょうか。

なかなか行けない旅行が台風で中止になってしまったらショックで立ち直れませんよね。

できれば台風の来ないシーズンを選びたいものです。

今回は、特に台風の多いメジャー観光地であるグアムと沖縄の台風シーズンとベストシーズン、そして台風が来てしまった場合の対策についてご紹介します。

 

沖縄の台風事情

沖縄の台風接近が多い月は何月?

沖縄に台風が多く接近する時期は5月~10月です。

特に8月は平均2.4回と最も多くなる傾向にあります。

梅雨明け時期から夏、秋に掛けては台風の接近が多いのが特徴です。

 

沖縄台風の上陸回数

年間を通して1回~4回上陸しています。

意外なことに、数年に1度ですが上陸しない年もあります。

台風接近と同じく5月~10月にかけて上陸する傾向にあります。

台風上陸のピークである9月は少なくとも月1回は上陸しています。

8月の沖縄は観光ハイシーズンですが、同時に台風シーズンでもあるのです。

どうしてもこの時期にしかお休みが取れない方もいるかと思いますので、別方面にするか台風のリスクをとって予約をするか、悩むところですよね。

 

沖縄の観光ベストシーズン

沖縄に訪れる観光客が最も多い観光ハイシーズンは8月で、次がゴールデンウィークです。

しかし、観光ハイシーズンが観光ベストシーズンではないのです。

晴天の日も多く、台風の心配も少ない、さらにアウトドアに最適と言われている観光のベストシーズンは以下となります。

・6月下旬~7月上旬(梅雨明け直後、雨が少なく晴が多い)

・10月下旬~11月上旬(水温も暖かいダイビングシーズン)

・12~4月(ビーチ、水中の透明度バツグン)

ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィークなどはことごとく外れてしまっております。

ただ、3月の卒業旅行シーズンで行くにはちょうど良さそうですね。

 

グアムの台風事情

グアムの気候は、雨季と乾季ではっきり分かれていることが特徴です。

雨季は台風シーズンともかぶる6月~10月。

ただし一時的に降るスコールがメインで、台風が接近していない限り一日中雨と言うことはあまりありません。

一方、11月~5月は乾季で、この時期はスコールはあるものの回数が少なく、カラッと快適に過ごせる日が続きます。

そのため旅行のベストシーズンは乾季、それも1月~4月となります。

 

グアムの台風情報

雨季や乾季にかかわらず、グアムでは台風の上陸が予想される場合、テレビなどでコンディションを表すレベルⅠ~Ⅳで知らされます。

コンディションⅣは72時間以内の上陸の可能性を表していて、グアムでは常にこの基準で警戒をしています。

いずれにせよ旅行時は、最新の天気情報を入手するようにしましょう。

グアムの天気は日本気象協会など、さまざまなところから発表されていますので、旅行前からチェックすることをおすすめします。

 

台風が来てしまった場合の代替案の準備

数ヶ月前に予約であえば、台風の来ない日をピンポイントで狙うことは不可能です。

台風を避けることもそうですが、台風に当たってしまった場合の代替案を考えておくことをおすすめします。

台風が来るかどうかは天に任せて、台風が来ても楽しめる代案を考えておくことが肝心です。

例えば、マリンスポーツなどアウトドアのアクティビティ中心の旅程を考えている場合は、水族館・ショッピング・史跡巡りなどの雨でも楽しめる旅程を考えておくことで、当日悪天候でもどうしようかと悩むこともなくなります。

 

室内でも楽しめる沖縄人気スポットと言えば?

・沖縄美ら海水族館(定番のジンベエザメ)

・沖縄県立博物館・美術館

・沖縄おもろおばけ屋敷(国際通り)

・琉球ガラス村(ガラス製作体験)

・オリンピックハッピーパーク(オリオンビール)

・第一牧志公設市場(沖縄市民の台所)

 

室内でも楽しめるグアム人気スポットと言えば?

・アンダーウォーターワールド(トンネル型の水族館)

・マイクロネシアモール(大型ショッピングモール)

・グアムプレミアアウトレット(大型ショッピングモール)

・プレジャーアイランド(ファッション、ブランド品、お土産の定番スポット)

・スパ・エステ(女性だけでなく、男性にもおすすめ!)

・サンドキャッスル(屋内のディナーショー)

・屋内バーベキュー(ポリネシアンダンスショー付き)

 

また、出発日に台風が直撃し、飛行機が遅延や欠航になることもあります。

▼こちらもチェック

台風や機材故障で欠航になった場合の対処方法

 

まとめ

旅行は滞在日数が限られるていますので、天気は特に気になりますよね。

南国リゾート地は晴天が一番ですが、雨の日やスコールでも、いろいろな楽しみ方があります・

グアムのスコールは一時的なものなので、あっという間に晴れてしまうこありま。

計画通りにいかないこともまた旅の醍醐味です。

台風が来ても慌てず、少しでも楽しめるような準備をしてまいりましょう。

 

▼こちらもチェック

海外旅行を予約する時の3つの手配方法

海外旅行で必ず準備すること11項目

海外旅行保険に備える3つの理由

旅行アプリおすすめ人気ランキング スマホで旅をより快適に

海外旅行先でのお土産選びに注意!日本への持ち込み禁止6品目

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク