海外旅行する際、空港で旅行のテンションが上がる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今年の空港の格付けランキングを見ていきましょう。

2018年度の世界ベスト空港(World’s Best Airport)が発表したランキングを見ていきましょう。

ランキングは世界の航空・空港関係の格付け調査を行うスカイトラックス社が清潔、空港スタッフ、国内線、格安航空会社ターミナルなど、様々な項目の評価を基に発表されております。

スカイトラックス

世界の空港トップ10位

1:チャンギ空港(シンガポール)
2:仁川国際空港(韓国ソウル)
3:羽田空港(日本)
4:香港国際空港(香港)
5:ドーハ・ハマド空港(カタール)
6:ミュンヘン空港(ドイツ)
7:中部国際空港セントレア(日本)
8:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
9:チューリッヒ空港(スイス)
10:フランクフルト空港(ドイツ)

部門別ランキング
<最も清潔な空港>

1:羽田空港(日本)
2:中部国際空港セントレア(日本)
3:仁川国際空港(韓国)
4:桃園空港(台湾・台北)
5:チャンギ空港(シンガポール)
6:成田空港(日本)
7:香港国際空港(香港)
8:チューリッヒ空港(スイス)
9:ドーハ・ハマド空港(カタール)
10:ヘルシンキ空港(フィンランド)

<最も大きく改善した空港>

1:ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)
2:パース空港(オーストラリア)
3:カルガリー空港(カナダ)
4:桃園空港(台湾・台北)
5:アテネ空港(ギリシャ)
6:ナンディ空港(フィジー)
7:モントリオール空港(カナダ)
8:モスクワ・シェレメーチエボォ空港(ロシア)
9:ヒューストン空港(米国)
10:マニラ空港(フィリピン)

<ベスト・ターミナル>

1:ロンドン・ヒースローT2(英国)
2:ミュンヘンT2(ドイツ)
3:チャンギT3(シンガポール)
4:ロンドン・ヒースローT5(英国)
5:羽田国際線ターミナル(日本)
6:マドリードT4(スペイン)
7:デュバイT3(アラブ首長国連邦)
8:パリ・シャルルドゴールT2-M(フランス)
9:ムンバイT2(インド)
10:ヘイダル・アリエフT1(アゼルバイジャン)

<国内線>

1:羽田空港(日本)
2:上海虹橋空港(中国)
3:天津空港(中国)
4:鹿児島(日本)
5:伊丹空港(日本・大阪)
6:オルドス空港(モンゴル)
7:長沙空港(中国)
8:熊本空港(日本)
9:瀋陽空港(中国)
10:フフホト空港(内モンゴル自治区)

<ベスト・エアポート・ホテル>

1:クラウン・プラザ・チャンギ(シンガポール)
2:プルマン広州エアポート(中国)
3:ヒルトン・ミュンヘン・エアポート(ドイツ)
4:フェアモント・バンクーバー・エアポート(カナダ)
5:ソフィテル・ロンドン・ヒースロー(英国)
6:香港スカイシティ・マリオット(香港)
7:ランガム・プレイス北京(中国)
8:リーガル・エアポート香港(香港)
9:シェラトン・アムステルダム・エアポート(オランダ)
10:ヒルトン・フランクフルト・エアポート(ドイツ)

<ベスト・エアポート・スタッフサービス>

1:仁川空港(韓国・ソウル)
2:羽田空港(日本)
3:桃園空港(台湾)
4:中部国際空港セントレア(日本)
5:チャンギ空港(シンガポール)
6:香港国際空港(香港)
7:関西国際空港(日本)
8:成田空港(日本)
9:アムステルダム空港(オランダ)
10:ウィーン空港(オーストリア)

<空港での食事>

1:香港国際空港(香港)
2:チャンギ空港(シンガポール)
3:仁川空港(韓国)
4:成田空港(日本)
5:ドーハ・ハマド空港(カタール)
6:ミュンヘン空港(ドイツ)
7:ヒューストン空港(米国)
8:ウィーン空港(オーストリア)
9:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
10:ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)

<地域におけるベスト・エアポート>

1:中部国際空港セントレア(日本)
2:ハンブルグ空港(ドイツ)
3:ダーバン空港(南アフリカ)
4:ロンドン・シティ空港(英国)
5:デンバー空港(米国)
6:デュッセルドルフ空港(ドイツ)
7:ケルン/ボン空港(ドイツ)
8:シンシナティ/ノースケンタッキー空港(米国)
9:海口空港(中国)
10:西安空港(中国)

<空港での買い物>

1:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
2:チャンギ空港(シンガポール)
3:香港国際空港(香港)
4:ドーハ・ハマド空港(カタール)
5:アムステルダム空港(オランダ)
6:仁川空港(韓国)
7:デュバイ空港(アラブ首長国連邦)
8:ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)
9:パリ・シャルルドゴール空港(フランス)
10:フランクフルト空港(ドイツ)

<空港のセキュリティ手続き>

1:成田空港(日本)
2:中部国際空港セントレア(日本)
3:コペンハーゲン空港(デンマーク)
4:桃園空港(台湾)
5:羽田空港(日本)
6:チャンギ空港(シンガポール)
7:チューリッヒ空港(スイス)
8:仁川空港(韓国)
9:香港国際空港(香港)
10:アムステルダム空港(オランダ)

<空港のバゲージ取扱い>

1:関西国際空港(日本)
2:羽田空港(日本)
3:仁川空港(韓国)
4:桃園空港(台湾)
5:成田空港(日本)
6:チューリッヒ空港(スイス)
7:チャンギ空港(シンガポール)
8:中部国際空港セントレア(日本)
9:ミュンヘン空港(ドイツ)
10:コペンハーゲン空港(デンマーク)

<出入国審査のベスト空港>

1:桃園空港(台湾)
2:中部国際空港セントレア(日本)
3:香港国際空港(香港)
4:コペンハーゲン空港(デンマーク)
5:ヘルシンキ空港(フィンランド)
6:羽田空港(日本)
7:チューリッヒ空港(スイス)
8:チャンギ空港(シンガポール)
9:仁川空港(韓国)
10:成田空港(日本)

<乗り継ぎでのベスト・エアポート>

1:香港国際空港(香港)
2:チャンギ空港(シンガポール)
3:仁川空港(韓国)
4:ミュンヘン空港(ドイツ)
5:桃園空港(台湾)
6:ドーハ・ハマド空港(カタール)
7:羽田空港(日本)
8:アムステルダム空港(オランダ)
9:成田空港(日本)
10:フランクフルト空港(ドイツ)

<ベストLCCターミナル>

1:関西T2(日本)
2:成田T3(日本)
3:メルボルンT4(豪州)
4:クアラルンプールKLIA2(マレーシア)
5:ロンドン・スタンステッド(英国)
6:ブリュッセル・シャルルロワ(ベルギー)
7:イーストミッドランド(英国)
8:ルートン(英国)
9:ベルリン・シェーネフェルト(ドイツ)
10:フランクフルト・ハーン(ドイツ)

<空港の旅客数別に見たベスト・エアポート>

5000万人以上の空港部門:チャンギ空港(シンガポール)
4000万~5000万人部門:ミュンヘン空港(ドイツ)
3000万~4000万人部門:ドーハ・ハマド空港(カタール)
2000万~3000万人部門:チューリッヒ空港(スイス)
1000万~2000万人部門:中部国際空港セントレア(日本)
500万~1000万人部門:ダーバン空港(南アフリカ)
500万人以下部門:ロンドン・シティ空港(英国)

 

 

経由便を利用する際、空港での待ち時間を楽しむのに参考にしてもいいかもしれませんね。

旅行で空港の過ごし方も楽しみたい方は、参考にしてみてください。

 

▼こちらもチェック

空港の保安検査で手荷物検査に引っかからずに通過する方法

格付け航空会社ランキング2017

2018年注目の海外旅行先ランキング

2017年 全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキング