海外旅行の際、パッケージツアーは利用せず、自分で航空券やホテルを手配する方もいるかと思います。

航空券には、正規航空券(ノーマル航空券)のほか、IATAペックス航空券、ゾーンペックス航空券(正規割引航空券)、 格安航空券(IT航空券)が存在しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

▼こちらもチェック

海外航空券4つの種類

 

購入する多くの方は、ペックス航空券または格安航空券を購入されるのではないでしょうか?

今回はペックス航空券と格安航空券の違いと購入方法についてご紹介します。

 

ペックス航空券(正規割引航空券)と格安航空券の違い

格安航空券は本来、パッケージツアーのため旅行会社が仕入れている航空券を単体で旅行会社が個人のお客様向けに販売しているものですが、それに対してペックス航空券は、IATAまたは航空会社が直接割引料金を決めている航空券です。

それではPEX航空券と格安航空券を比較して、その特徴を紹介していきましょう。

 

各チケットの価格による違い

格安航空券は旅行会社がそれぞれ料金を設定しているので、通常期と繁忙期では価格の差が大きくなります。

出発直前の航空券が売れ残っている場合にはかなり安くなる場合があります。

一方ペックス航空券の料金は、出発前であるほど、割引料金が高いです。

格安航空券のような通常期、繁忙期による価格差は生じないため、時期によってはペックス航空券の方が安く手に入る場合があります。

また格安航空券では多くの場合、座席の予約や航空券の変更、便名の指定ができませんが、ペックス航空券は大抵これらに対応してもらえます。

格安航空券と比較し、ペックス航空券の方が自由度は高いと言えるでしょう。

 

ペックス航空券(正規割引航空券)と格安航空券の購入方法

ペックス航空券(正規割引航空券)購入方法

ペックス航空券は航空会社または旅行会社の窓口やインターネットを通じて購入できます。

発券手数料はオンラインで購入する場合は無料、窓口や電話で購入する場合は有料なことがほとんどです。

そのため、インターネット経由で購入する方が金銭面ではお得でしょう。

しかし、航空会社からはその会社のペックス航空券しか購入できませんので、他の航空会社と比較しながら購入する場合は各社それぞれ確認しなければなりません。

 

ペックス航空券(正規割引航空券)の購入時期

ペックス航空券は販売できる座席数が決まっているため、その座席数分が販売終了してしまえば、それよりも高い価格の航空券しか購入できません。

そのため旅行の予定が決定したら、できるだけ早い段階で航空券を購入しましょう。

また、航空会社によっては早割航空券と呼ばれる航空券もあります。

早割航空券は、通常のペックス航空券よりも更に安く手に入ることもあるので、購入前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

格安航空券(IT航空券)購入方法

格安航空券は旅行会社の窓口やインターネットを通じて購入できます。

発券手数料はオンラインで購入すると窓口より安くなります。

そのため、インターネット経由で購入する方が金銭面ではお得でしょう。

また、航空会社からはその会社のPEX航空券しか購入できませんが、旅行会社からは複数の航空会社の航空券をまとめて検索、購入できます。

航空会社にこだわりがない方は、旅行会社から購入した方が便利でお得です。

 

格安航空券(IT航空券)の購入時期

格安航空券も販売できる座席数が決まっています。

予め設定された座席数分が販売終了してしまえば、それよりも高い価格の航空券しか購入できません。

しかし、パッケージツアーで販売していた座席が余って、航空券単体で販売を切り替える旅行会社もありますので、出発間際で販売されることもあります。

出発間際でも根気よく探していると、予想外に安い航空券が入手できるかもしれません。

また、旅行会社独自の航空券となりますので、旅行会社によって料金や条件が異なります。

 

▼こちらもチェック

格安航空券 おすすめの検索サイト・比較サイト ランキング

格付け航空会社ランキング2017

海外航空券の予約手配で気を付ける5つのポイント

旅行の予定を変更しなければならなくなった時の対処方法

航空券の名前・性別等間違えてしまった時の対処方法

航空券予約から空港での搭乗手続きを行うまでの流れ

台風や機材故障で欠航になった場合の対処方法

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク