富裕層向け米国旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」の「ワールドベストアワード2018」で、メキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデが2年連続で人気都市1位を獲得しました。

5位には京都がランクイン。

京都は、同ランキングで2014年と2015年に1位を獲得しましたが、その後2016年は6位、2017年は4位となっていました。

世界、およびアジア地区のランキングトップ10は以下のとおりです。

トラベル・アンド・レジャー2018 ワールドベストシティ トップ10

1位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ) 91.94点
2位 オアハカ(メキシコ) 90.52点
3位 ウダイプル(インド) 89.31点
4位 ウブド(インドネシア) 88.74点
5位 京都(日本) 88.42点
6位 フィレンツェ(イタリア) 88.29点
7位 ルアンパバン(ラオス) 88.20点
8位 ホイアン(ベトナム) 88.09点
9位 チェンマイ(タイ) 87.93点
10位 チャールストン(米サウスカロライナ) 87.79点

 

世界中を旅行する経験豊富な読者からの投票で選ばれる「ワールドベストシティ」に、6年連続でベスト10にランクインした京都は世界的にも高い評価と人気の観光地となっています。

 

トラベル・アンド・レジャー2018 アジア地区 トップ10

1位 ウダイプル(インド) 89.31点
2位 ウブド(インドネシア) 88.74点
3位 京都(日本) 88.42点
4位 ルアンパバン(ラオス) 88.20点
5位 ホイアン(ベトナム) 88.09
6位 チェンマイ(タイ) 87.93点
7位 東京(日本) 86.96点
8位 バンコク(タイ) 86.71点
9位 シェムリアップ(カンボジア) 86.54点
10位 ティンプー(ブータン) 86.23点

 

2年連続人気都市1位のサン・ミゲル・デ・アジェンデの魅力

メキシコの世界遺産の街「サンミゲル・デ・アジェンデ」はメキシコシティの北西に位置し、メキシコシティからはバスで4時間程度の場所にあります。

歴史的なコロニアル調の建物が並び、レンガ造りの建物の外壁は黄色やオレンジ、赤色など暖かい色に溢れています。

夜になっても治安は良く、ライトアップされてお店も遅い時間まで営業しています。

情緒溢れた街並みで建物、扉、窓、照明それぞれこだわりのあるデザインで美しい街並みが観光客に人気です。

 

「トラベル・アンド・レジャー(Travel+Leisure)」とは

「トラベル・アンド・レジャー(Travel+Leisure)」は 100 万部近い売上げを誇る月刊旅行雑誌で、読者は北米が中心で,世界で最も影響力をもつ旅行雑誌のひとつと言われています。

「ワールドベストアワード」は同誌で1995年から始まった読者投票ランキングで、世界の観光都市やホテルクルーズ、 旅行会社、航空会社等のカテゴリに分かれます。

トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)

 

▼こちらもチェック

トラベル・アンド・レジャー 2018 世界のホテルブランドランキング 1位はシックスセンシズ ホテル リゾート スパ

外国人に人気の日本の観光スポットランキング2018 トップ30

スカイトラックスによる世界の航空会社格付け「ワールド・エアライン・スター・レーティング」で「5スター」に全日空(ANA)と日本航空(JAL)が選出

旅行計画から予約・出発まで海外旅行の満足度を上げるための7つのポイント その① 『旅行先を決める』

 

[cc id="174" title="バナー(にほんブログ村、ブログランキング)"]
おすすめの記事