東日本旅客鉄道(JR東日本)とディー・エヌ・エー(DeNA)は、2017年12月に開始したレンタカー無人貸出サービスの実証実験を、ホテルや東京駅にも拡大することを発表しました。

DeNAの個人間カーシェアリング「Anyca(エニカ)」を活用し、JR東日本レンタリースの保有車両を無人で貸出すサービスとなります。

今回は、ホテルの宿泊客がカウンターでの手続きなしに手軽に利用できることの効果検証と、駅レンタカー営業所の営業時間外の利用に対するニーズ調査が目的です。

スマートキーデバイスを取り付けた車両に、スマホアプリで解錠・施錠をすることでカウンターでの手続きを不要としました。

 

1.拡大箇所

(1)JR東日本グループの4つのホテル

・ホテルメトロポリタン仙台イースト

・ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING

・ホテルメトロポリタン山形

・ホテルメッツ水戸

(2)JR東日本レンタリースの駅レンタカー営業所

・東京営業所(東京駅)

・那須塩原営業所(那須塩原駅)

・勝浦営業所(勝浦駅)

2.実施時期 : 2018年6月1日(金)~2018年6月末

3.提供車両 : 日産NOTE各箇所1台

4.料金設定 : 5,000円~/1暦日(地域、時期によって異なります)5.対応OS : iOS(バージョン8.0以上)

5.対応OS : iOS(バージョン8.0以上)

 

なお、実証実験はJR東日本グループのオープンイノベーションの一環として行なうもので、JR東日本スタートアップ社が実施します。

借りるときの手順

1.「Anyca」アプリから対象車に予約リクエストを送信

2.「Anyca」アプリからスマートキーを操作し、ドアを解除して、ドライブに出発!

返すときの手順

1.「Anyca」アプリからスマートキーを操作してクルマのドアを施錠

2.店舗には立ち寄らず、あとはそのまま帰るだけ!

 

「Anyca(エニカ)」とは

「Anyca(エニカ)」はディー・エヌ・エー提供の個人間カーシェアサービスです。

クルマをシェアしたいオーナーと必要な時に借りたいドライバーをマッチングするサービスでスマートフォンアプリで事前に車両を検索・予約、クレジットカード決済ができます。

好みに応じた多様な車種を借りられるサービスで現在会員は数は都内を中心に13万人以上、クルマの登録台数は4000台以上になります。

Anyca(エニカ)ホームページ

 

レンタカーとの違い

車の所有者がサービス提供元の会社で、ユーザー(会員)は車を時間借りするという点ではレンタカーと同じ契約形態です。

利用の仕方がレンタカーとは異なります。

レンタカーと比較した場合のカーシェアリングのメリットとデメリットをぞれぞれご紹介します。

カーシェアリングのメリット
1.基本料金が安い

料金設定がレンタカーより安いことが多いです。

利用が少ない夜間は1/3ほどに値下げされます。

2.貸し出し手続きがスムーズ

パソコンやスマートフォンからいつでも予約でき、ICカードをかざすだけで利用できます。

3.24時間いつでも利用可能

レンタカー会社は営業時間中に返却する必要がありますが、カーシェアリングにはそのような制約はありません。

カーシェアリングのデメリット
1.車種が限られる

多くても5車程度。

コンパクトカーが多いので大人数には向かない場合が多いです。

2.長距離では高くつく

長距離を走ると距離料金がレンタカーよりも割高になる場合があります。

3.無人での貸出

置き場は無人のため、困ったことがあったらコールセンターに問い合わせる必要があります。

 

カーシェアで副業も

カーシェアリングは企業が車を貸すサービスではなく、個人が車を貸すビジネスモデルのため、副業にする人も増えております。

貸主が使用しない時間帯だけ貸すことが出来て、それらの手続きを自分でするわけではないので、効率の良い副業となります。

平日は仕事があるので週末しか車を利用しないという方であれば、平日は誰かに貸して賃貸料を得るといったことができます。

借り手としては、「車で旅行したい」、「高級車を借りたいけどレンタカーの「わ」ナンバーが気になる」などといったニーズが存在します。

こういった副業をする場合でも、個人間のカーシェアを仲介してくれる業者に登録することで安心して利用できるのです。

 

▼こちらもチェック

アウディジャパンがレンタカーサービスを開始 チョイ乗りで満タン返却不要

Uber(ウーバー)とは? タクシーの違いとサービスの利用方法

気軽にLINEで旅行の相談から予約まで 新サービス「ズボラ旅 by こころから」

「ブッキング・ドットコム カフェ」表参道でオープン ブッキング・ドットコムが飲食業界に参入?

2017年 全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 旅行情報局へ
旅行情報局


旅の知識・楽しみ方ランキング

スポンサードリンク